出発したのはいいのですが、電源を入れるのを忘れており道路上で電源ONです
こんな感じで助手席に乗せたまま出発しました。
目指すは弥彦山。怪しい空模様です。
金ぴかです。
山頂には霧がかかり、この辺から前方視界も悪くなってきました。
弥彦山頂上付近にある、ハングライダー滑走路です。飛べたら気持ちいいでしょうけど、怖いですね。
弥彦山頂上から見下ろす爽やかな日本海は…、霧で見えませんね。
弥彦山頂上に到着です。広場には新潟平野を見下ろす展望タワー、ロープウェイ乗り場があります。霧で何も見えませんが。
ここからは、夜景が大変綺麗に見えます。この霧では想像もつきません。デートに最適でしたが、奥さんと行ったことはありません。
この横断歩道、夜になるといない筈の人が歩いているなんて噂話がありました。もちろん見たことなんてありませんが、そんな話をすると助手席の彼女が「キャ」なんて。すみません、関係なくて。
弥彦スカイライン終了です。このスカイラインは私が子供の頃は有料道路でした。写真は旧料金所です。
弥彦スカイラインが終わると、かつてS13シルビアや180SX、86が大活躍していたドリフトコーナーです。まあ、イケナイことですので、当然ながらセンターポールが立てられたりしました
ここもデートで尊敬されます。
一見緩やかな上り坂のように見えるこの道路ですが、空き缶やボールを地面に置いてみると、なんと先に向かって進んでいく不思議な場所です。
はい、恐らく周りの風景がおこす目の錯覚ですね。
間瀬海岸にはサーファーがいました。
IMGP4530
知る人ぞ知る?間瀬サーキットには一度だけ入ったことがありますが、コースの中に畑がありました。
こっちのほうに、エチゴビールがあったと思ったのですが、見つかりません。その代わりに日帰り温泉のじょんのび館がありました。疲れたので風呂に入ろうと思いましたが、ボスに怒られそうなので止めました。
角田浜です。夏になると多くの海水浴客で賑わいます。あれ、さっきも言いましたね。すみません。
新潟県の方には比較的有名な「ホワイトハウス」へ続く入口です
角田浜の浜茶屋です。ビールが旨そうですね。
会社に到着です。
さあ、残りの仕事です。
20110623弥彦GT-800Pro
中沢
Author: 中沢 (ID: 2321)
Posted: 2011-06-23 07:45 GMT+00:00
Mileage: 86.46 km
(0 ratings)
Tags: TEST
Views: 9224
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (21)

プロントネット号で出発!
出発したのはいいのですが、電源を入れるのを忘れており道路上で電源ONです
同行したGPSロガーたち。
こんな感じで助手席に乗せたまま出発しました。
目的地は・・・
目指すは弥彦山。怪しい空模様です。
新潟県西蒲原郡弥彦村観音寺
金ぴかです。
弥彦山五合目
山頂には霧がかかり、この辺から前方視界も悪くなってきました。
ハングライダー滑走路
弥彦山頂上付近にある、ハングライダー滑走路です。飛べたら気持ちいいでしょうけど、怖いですね。
日本海
弥彦山頂上から見下ろす爽やかな日本海は…、霧で見えませんね。
弥彦山頂上
弥彦山頂上に到着です。広場には新潟平野を見下ろす展望タワー、ロープウェイ乗り場があります。霧で何も見えませんが。
夜景スポット
ここからは、夜景が大変綺麗に見えます。この霧では想像もつきません。デートに最適でしたが、奥さんと行ったことはありません。
横断歩道
この横断歩道、夜になるといない筈の人が歩いているなんて噂話がありました。もちろん見たことなんてありませんが、そんな話をすると助手席の彼女が「キャ」なんて。すみません、関係なくて。
弥彦旧料金所
弥彦スカイライン終了です。このスカイラインは私が子供の頃は有料道路でした。写真は旧料金所です。
随分前は…。
弥彦スカイラインが終わると、かつてS13シルビアや180SX、86が大活躍していたドリフトコーナーです。まあ、イケナイことですので、当然ながらセンターポールが立てられたりしました
不思議な坂道
ここもデートで尊敬されます。
一見緩やかな上り坂のように見えるこの道路ですが、空き缶やボールを地面に置いてみると、なんと先に向かって進んでいく不思議な場所です。
はい、恐らく周りの風景がおこす目の錯覚ですね。
間瀬海岸
間瀬海岸にはサーファーがいました。
IMGP4530
間瀬サーキット
知る人ぞ知る?間瀬サーキットには一度だけ入ったことがありますが、コースの中に畑がありました。
日帰り温泉のじょんのび
こっちのほうに、エチゴビールがあったと思ったのですが、見つかりません。その代わりに日帰り温泉のじょんのび館がありました。疲れたので風呂に入ろうと思いましたが、ボスに怒られそうなので止めました。
角田浜
角田浜です。夏になると多くの海水浴客で賑わいます。あれ、さっきも言いましたね。すみません。
怖くなんかないです。
新潟県の方には比較的有名な「ホワイトハウス」へ続く入口です
角田浜
角田浜の浜茶屋です。ビールが旨そうですね。
会社に到着です。
会社に到着です。
さあ、残りの仕事です。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2022 Mobile Action Technology, Inc.