スタートして間もなく、
堤防のサイクリングロードです。
路面はロード向きではないですが、浜大根(?)がきれいです。
空も青く、気温も快適でしたが、
風がねぇ...
最近流行のポーズ(?)です。
個人的には、ですけど。
で、日曜日に見つけた、
菜の花畑で。
ここしかないですね~
黄色の菜の花には赤色が映えますね!
久々に轟(とどろ)の滝に行ってみました。

私の住んでいる地域では、
例年だと田植えのシーズンなんですが、
水不足でまだ田植えができません。

滝の水量もご覧のとおり、少なかったです。
今度は逆サイドから。
狙いは前方の桜なんですけどね...
いろいろ撮ってみました。
写真ではわかりませんが、
水の色は深みがあってきれいでした。
前方の岩場は、
夏場は滑り台になります。
バイクを置いて上に登ってみました。

ホントは、
担いで登りたかったのですが、
足場が悪いので断念しました。

下手するとバイクごとドボン!!
というぐらい足場が悪かったです。
今日持参したのは、
パナの防水カメラなんですが、
5倍ズームのため、
(デジタルズームは基本的に使いません)
桜はこれで精一杯でした。

山桜にしては時期が遅いですが、
場所的にはその可能性が大です。
そろそろルーピンが咲く頃かな?
とチェックに行きましたが、
柏原サイクリングロードの支線です。

なお、柏原CR,
名付け親は私です。笑)
ご覧のとおり、
ルーピンはまだ咲き始めたばかりでした。
満開は2週間後ぐらいでしょうか?

近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
きれいですよ!
と、
堤防に生えているダイコン似の花を見つけました。
海辺に生えているのは「浜大根」ということらしいので、
これは浜大根!!
多分...
どう見ても堤防に生えている花とそっくりなので、
まだ乾燥していない「種」を持ち帰りました。

堤防のものと比べてみるつもりです。

浜大根が河川敷で少しずつ勢力を伸ばしてきたんでしょうか?
どうなんですかね~
過去に何度かここで撮っています。
ちょっと霞んでいましたが、
それでもご覧のとおり青空がきれいでした。

柏原海岸から錦江湾へは西へ向かうわけでして、
まっぷし向かい風を受けてしまい、
脚が非力なもので本当に苦労しました。
で、旧大隅線の旧吾平駅。
私の住む旧高山町とは違って、
感心な鹿屋市は、
旧大隅線跡をフィットネスパースと名づけて、
歩行者&自転車専用道路としました。
旧吾平(あいら)町は鹿屋市と合併したわけですが、
フィットネスパースとは名づけなかったにせよ、
ここから、
旧永野田駅(旧鹿屋市)に向けて、
線路跡を道路として残しています。

(旧高山町も一部道路として残していますが、フツーの道路です)

先日、ふろっぐさいくるさんから、
旧吾平駅からフィットネスパースにつながる道路がある、
とお聞きしたので、
今日は確かめにやって来たというわけです。
なお、鉄道記念公園(?)内には、
桜の木が10本近く植えられていますが、
ご覧のとおり、まだ蕾の状態でした。

同じ旧吾平町内にある吾平山稜の桜は満開というのに。
吾平町鉄道資料館、
という立派な建物が建っていましたが、
鍵がかかっていました。

指定管理者制度の適用を受けて、
建設会社が管理しているようでしたが、
いつ開けるんだろう?

動輪はキハ(ディーゼルカー)のものでした。
平成5年に、
旧通産省の予算で建築された施設のようです。
旧吾平駅を出て道路を横断し、
新設された道路下を潜り抜けて行くと田圃の中に出ます。

そして、
小さな橋(鉄橋跡にしては新しかった)を渡り、
突き当りを右折するとまもなく旧永野田駅跡にぶつかり、
そこからフィットネスパースが始まることになります。

旧吾平駅には案内板等はないので、
初めての方は、
この間の私みたいに迷うことは請け合いです!笑)

大隅半島では、
自分たちが知っていることは皆も知っている!

という非常識な常識が蔓延しているようでして、
困ったものです、ホントに。
いろいろ寄り道していたら、
鹿屋航空自衛隊基地の横にある、
この大きな木のところで17:30になってしまいました。

此処から事務所まで30~40分程度、
今日はライトを持参してなかったので、高須海岸へと下るのは断念し、
引き返すことにしました。

18:30ぐらいまでは明るいので無理すれば行けたんですが、
無茶は禁物!
と自己規制を敷きました。

まだまだ自転車からだに戻れてません。
あとどれぐらいかかることやら?
菜の花ポタ
reo
Author: reo (ID: 8727)
Posted: 2011-03-30 13:28 GMT+00:00
Mileage: 55.55 km
(0 ratings)
Tags: Photography, Biking, 大隅半島, ポタリング, ロードバイク, 自転車, 鹿児島県, ロングライド, 肝付町, フィットネスパース, 高須海岸, 鹿屋市, 吾平山陵, 旧大隅線跡, 轟の滝
Views: 482
Comments (0)
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (24)

今日も、
菜の花を求めて大隅半島横断トレ。
写真で時間を使い、
おまけに向かい風が強く、
結局、錦江湾まで辿り着きませんでした。

201103301431
スタートして間もなく、
堤防のサイクリングロードです。
路面はロード向きではないですが、浜大根(?)がきれいです。
201103301433
空も青く、気温も快適でしたが、
風がねぇ...
201103301434b
最近流行のポーズ(?)です。
個人的には、ですけど。
201103301441
で、日曜日に見つけた、
菜の花畑で。
ここしかないですね~
201103301442
黄色の菜の花には赤色が映えますね!
201103301507
久々に轟(とどろ)の滝に行ってみました。

私の住んでいる地域では、
例年だと田植えのシーズンなんですが、
水不足でまだ田植えができません。

滝の水量もご覧のとおり、少なかったです。
201103301511
今度は逆サイドから。
狙いは前方の桜なんですけどね...
201103301514
いろいろ撮ってみました。
201103301517
写真ではわかりませんが、
水の色は深みがあってきれいでした。
前方の岩場は、
夏場は滑り台になります。
201103301518
バイクを置いて上に登ってみました。

ホントは、
担いで登りたかったのですが、
足場が悪いので断念しました。

下手するとバイクごとドボン!!
というぐらい足場が悪かったです。
201103301519
今日持参したのは、
パナの防水カメラなんですが、
5倍ズームのため、
(デジタルズームは基本的に使いません)
桜はこれで精一杯でした。

山桜にしては時期が遅いですが、
場所的にはその可能性が大です。
201103301532
そろそろルーピンが咲く頃かな?
とチェックに行きましたが、
201103301535
柏原サイクリングロードの支線です。

なお、柏原CR,
名付け親は私です。笑)
201103301538
ご覧のとおり、
ルーピンはまだ咲き始めたばかりでした。
満開は2週間後ぐらいでしょうか?

近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
きれいですよ!
201103301540
と、
堤防に生えているダイコン似の花を見つけました。
海辺に生えているのは「浜大根」ということらしいので、
これは浜大根!!
多分...
201103301541
どう見ても堤防に生えている花とそっくりなので、
まだ乾燥していない「種」を持ち帰りました。

堤防のものと比べてみるつもりです。

浜大根が河川敷で少しずつ勢力を伸ばしてきたんでしょうか?
どうなんですかね~
201103301638
過去に何度かここで撮っています。
ちょっと霞んでいましたが、
それでもご覧のとおり青空がきれいでした。

柏原海岸から錦江湾へは西へ向かうわけでして、
まっぷし向かい風を受けてしまい、
脚が非力なもので本当に苦労しました。
201103301644
で、旧大隅線の旧吾平駅。
私の住む旧高山町とは違って、
感心な鹿屋市は、
旧大隅線跡をフィットネスパースと名づけて、
歩行者&自転車専用道路としました。
201103301648
旧吾平(あいら)町は鹿屋市と合併したわけですが、
フィットネスパースとは名づけなかったにせよ、
ここから、
旧永野田駅(旧鹿屋市)に向けて、
線路跡を道路として残しています。

(旧高山町も一部道路として残していますが、フツーの道路です)

先日、ふろっぐさいくるさんから、
旧吾平駅からフィットネスパースにつながる道路がある、
とお聞きしたので、
今日は確かめにやって来たというわけです。
201103301649
なお、鉄道記念公園(?)内には、
桜の木が10本近く植えられていますが、
ご覧のとおり、まだ蕾の状態でした。

同じ旧吾平町内にある吾平山稜の桜は満開というのに。
201103301652
吾平町鉄道資料館、
という立派な建物が建っていましたが、
鍵がかかっていました。

指定管理者制度の適用を受けて、
建設会社が管理しているようでしたが、
いつ開けるんだろう?

動輪はキハ(ディーゼルカー)のものでした。
201103301654
平成5年に、
旧通産省の予算で建築された施設のようです。
201103301656
旧吾平駅を出て道路を横断し、
新設された道路下を潜り抜けて行くと田圃の中に出ます。

そして、
小さな橋(鉄橋跡にしては新しかった)を渡り、
突き当りを右折するとまもなく旧永野田駅跡にぶつかり、
そこからフィットネスパースが始まることになります。

旧吾平駅には案内板等はないので、
初めての方は、
この間の私みたいに迷うことは請け合いです!笑)

大隅半島では、
自分たちが知っていることは皆も知っている!

という非常識な常識が蔓延しているようでして、
困ったものです、ホントに。
201103301730
いろいろ寄り道していたら、
鹿屋航空自衛隊基地の横にある、
この大きな木のところで17:30になってしまいました。

此処から事務所まで30~40分程度、
今日はライトを持参してなかったので、高須海岸へと下るのは断念し、
引き返すことにしました。

18:30ぐらいまでは明るいので無理すれば行けたんですが、
無茶は禁物!
と自己規制を敷きました。

まだまだ自転車からだに戻れてません。
あとどれぐらいかかることやら?
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2017 Mobile Action Technology, Inc.