今日は、
リュックを背負って出かけました。

ドイター(?)の製品ではなくて、
オークションで落札した、たしかドイツ製ものです。
ちゃんとハイドロなんとかという、水などの補給(1.5リットル)機能がついてます。

でも中身はカメラ。
パナのFZ7という4年ぐらい前のコンデジです。
でも侮れません。
けっこう良く写ります。

あとレインスーツ上下も入れて計1.5kgにしました。
初めて使うので、
背中の感じと身体に与える影響をチェックしようとした訳です。
志布志湾に面した、
肝属川河口にある有明大橋で撮ったものです。

水鳥(海鳥)が2羽写っています。

FZの最大焦点距離;420mmで撮っています。
いつも使っている同じくパナのFT-1では、
とてもじゃないけど、
こういうところまでは撮れません。
ついでにバイクも。
橋の欄干が邪魔くさいですが。
空を見上げたら、
飛行機雲がどんどん伸びていました。
雲がいい感じにありました。
で、
420mmの効果が窺える写真。

機体がちゃんと写っていますね。
旅客機のような気がしますがどうでしょう?
一気に大隅半島を横断して、
錦江湾に面した高須海岸に到着。

これも420mmで撮ったはずです。
いつもは遠くに小さく見える沖の岩場です。

空気の状態がすっきりしてなかったので、
あまり良くないですけどね。
薩摩半島の先端付近、山川のあたりでしょうか?

大きな画像を見ると、
飛んでいる鳥と岩場の鳥がちゃんと写っています。

霞がかかったような感じで、
全体的にくっきり写っていませんが。
で、空には、
飛行機雲のそばに月が。

上弦の月をやや過ぎたぐらいの欠け方ですね。
420mmで撮ったもの。
ここまで写ってくれれば御の字です。
事務所に帰り着いて空を見上げたら、
薄い雲で覆われていて、
せっかくの月もボンヤリとした姿を見せていました。

いずれまた、
クッキリした姿を拝める日に撮りたいと思います。

背中のリュック、
特に負担には感じませんでした。
たった60km程度走っただけですからそうなのかもしれません。

一応、ウエストバッグも準備してあります。
近場のライドではそちらがメインになりそうです。

ただ、
自転車ジャージの背中のポケットと干渉しそうです。
身体の前側につけると何とかなりそうですが、
今度試してみることにしましょう。

これからもうちょっと仕事をして帰宅します。
ではまた。
20100224 大隅半島横断トレ
reo
Author: reo (ID: 8727)
Posted: 2010-02-24 12:46 GMT+00:00
Mileage: 56.82 km
(0 ratings)
Tags: Travel, Photography, Biking, 大隅半島, ポタリング, ロングライド, ロードバイク, 自転車, 鹿児島県
Views: 810
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (10)

天気がよかったので、
例によって仕事をほったらかしにし、
大隅半島横断トレーニングに出かけました。

100224a
今日は、
リュックを背負って出かけました。

ドイター(?)の製品ではなくて、
オークションで落札した、たしかドイツ製ものです。
ちゃんとハイドロなんとかという、水などの補給(1.5リットル)機能がついてます。

でも中身はカメラ。
パナのFZ7という4年ぐらい前のコンデジです。
でも侮れません。
けっこう良く写ります。

あとレインスーツ上下も入れて計1.5kgにしました。
初めて使うので、
背中の感じと身体に与える影響をチェックしようとした訳です。
100224b
志布志湾に面した、
肝属川河口にある有明大橋で撮ったものです。

水鳥(海鳥)が2羽写っています。

FZの最大焦点距離;420mmで撮っています。
いつも使っている同じくパナのFT-1では、
とてもじゃないけど、
こういうところまでは撮れません。
100224c
ついでにバイクも。
橋の欄干が邪魔くさいですが。
100224d
空を見上げたら、
飛行機雲がどんどん伸びていました。
雲がいい感じにありました。
100224e
で、
420mmの効果が窺える写真。

機体がちゃんと写っていますね。
旅客機のような気がしますがどうでしょう?
100224g
一気に大隅半島を横断して、
錦江湾に面した高須海岸に到着。

これも420mmで撮ったはずです。
いつもは遠くに小さく見える沖の岩場です。

空気の状態がすっきりしてなかったので、
あまり良くないですけどね。
100224f
薩摩半島の先端付近、山川のあたりでしょうか?

大きな画像を見ると、
飛んでいる鳥と岩場の鳥がちゃんと写っています。

霞がかかったような感じで、
全体的にくっきり写っていませんが。
100224h
で、空には、
飛行機雲のそばに月が。

上弦の月をやや過ぎたぐらいの欠け方ですね。
100224i
420mmで撮ったもの。
ここまで写ってくれれば御の字です。
100224j
事務所に帰り着いて空を見上げたら、
薄い雲で覆われていて、
せっかくの月もボンヤリとした姿を見せていました。

いずれまた、
クッキリした姿を拝める日に撮りたいと思います。

背中のリュック、
特に負担には感じませんでした。
たった60km程度走っただけですからそうなのかもしれません。

一応、ウエストバッグも準備してあります。
近場のライドではそちらがメインになりそうです。

ただ、
自転車ジャージの背中のポケットと干渉しそうです。
身体の前側につけると何とかなりそうですが、
今度試してみることにしましょう。

これからもうちょっと仕事をして帰宅します。
ではまた。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2020 Mobile Action Technology, Inc.