スタートは「23171Km」さて、帰宅時にはいくつになっていることか。
路面が濡れている、けど雨はやんでいる。
休憩。路面はところどころ濡れている程度。
けど、天気が怪しい。カッパ装着。
どこまで行っても、この雲が無くならない。
猪苗代湖。空の青さ(一部)が湖面に映って。
部分的に晴れているけど、写真だとわからないですね。
さて、宿に向かいますか。
一泊目「いずみや」さん。13時チェックインがいいね。
入り口前に停めたら、
ガレージを勧めてくれました。
部屋は上々。
内湯も上々。
露天も上々です。
さて食事です。
トマトすき焼き。
アクアパッツァ。
ビーフシチューに、
鰻丼、吸い物、デザートの三連。
茶碗蒸しはコーン。コーン以外は入ってませんでした。
夜食のうどん。セルフで無料。
ハヤシライスも食べ放題。(無料)
朝食も粥が無料か。素泊まりでも良かったかな。
朝6時、いまだ雲は晴れず。。。
が、7時には快晴に!!
朝からカレー鍋と生姜焼きと、がっつりです。
二日目スタート。気に入ったのでまた来ます。
青空と雲と。
これくらいの雲なら気持ちが良いです。
なんか風が強くなってきた気が。
寒いしカッパ着ていきます。
寒い。気温は9度。目指すは八幡平アスピーテライン。
残念な知らせが。八幡平アスピーテライン、山頂凍結のため通行止めと。。。(涙
ルート変更。二戸から十和田湖を目指す。
も、風が強く断念。フラフラ走りながら宿へ向かう。
なかなかの酷道です。
名も無き滝。奥入瀬渓流の反対側。
綺麗なんだけど、無名なんだね。
大湯滝っていうんですか。
さて、強風の中、宿へ向かいます。
宿到着。写真だと強風わからず。
ビュービュー、ゴーゴーいってます。
今日はきりたんぽ鍋付きの夕食を。
とりあえずのハイボール。
令和元年の二色もち。
なんの揚げ物だったかな?右はローストビーフ。
これこれきりたんぽ鍋。5本も入っていたのでご飯は貰いませんでした。
キウィソースのヨーグルトで締めて、すぐに就寝。。。
朝食はバイキング。おでんってのも。。。
BikeJINのポイント「発荷峠」。青空です。
十和田湖。今日だったら八幡平アスピーテラインも走れたのかな。。。
いやいや、ここでも雪が残っているくらいだし。諦めよう。
それにしても青空。
パノラマってみた。
パノラマやめてみた。この青空!!
色は悪いけど、そこかしこに雪が残ってます。
奥入瀬渓流です。
銚子大滝。
せせらぎ。
ここは水流が少ないな。
こんなに細くなるのか。
今度は緑鮮やかな夏に来よう。
道の駅で休んで、太平洋側へ。
小袖海岸。ここもBikeJINのポイントです。
空の青と海の碧がたまりません。
海岸まで出てみる。
RTも日向ぼっこで気持ちよさそう。
いまさらですが「じぇじぇじぇ」にきました。
ここで昼食です。
「生うに丼」。まったくの臭みもなく、ちょっとした塩味が最高です。
「じぇじぇじぇ」の食堂はこの三階です。
ここもまた来よう。
まったり、
のんびり、
「じぇじぇじぇ」な感じ。
エメラルドグリーンの海。場所場所でちと色が違う。
海は綺麗なんだけど、災害対策の堤防を建設中...
被災地では、いまだに続いているのですね。
後ろ髪を引かれますが、先へ進みます。
下閉伊グリーンライン。クルマも少なく、信号も無く、快走でした。
待ち合わせの竜泉洞。
右奥にお仲間が。
今日は混んでいて一方通行。フルタイム40分らしく、体力的に...
ので、宿に飛びました。
夕食は宮古駅そばに。刺身最高。海のパイナップルの刺身も最高。
夢のあと。さてお会計してお休みなさい。
翌日も快晴です。
朝食はたまごだらけ。
宮古駅。のどかな駅です。
バイク3台集合です。
3台で3.7L。
被災地跡、整備はされていますが、何も無いってのが正直な感想です。
まだまだこれからなんですね。
「奇跡の一本松」を観光する道すがら。
ここも堤防を造ってます。
もとは数千本あった末。
その一本が残った。
うしろのホテルが崩れている。
ここまでの災害だったのに、
元気に一本立っている。なんか泣けてくる。
今日も移動の嵐です。
途中渋滞もあり、結構時間が厳しいです。
でも昼食はしっかり食べましょう。
松島まで出ました。
牡蠣と穴子のひつまぶしコース。
穴子も鰻と違って美味しいです。
牡蠣もでかく、味が濃く、最高でした。
高級店ですが、是非どうぞ。
BikeJINポイントの3つ目。復興フラッグ。
今日はほぼ無風です。
1830、ようやく宿に到着です。
宿の人が良く、夕食は1730に繰り下げてくれました。
すき焼き、天ぷら、刺身、良くあるメニューですが旨かった。
部屋は二間続き。大人4人でも余裕です。
お風呂は内湯のみ。途中の看板には「露天風呂」の文字もあったのですが...
さて、今日も移動です。
宿をバックに。なかなかクルマが入れられないなぁ。
今日も快晴です。
これも鉄板の朝食。おかわり三杯で満腹。
BikeJINポイント「竜神大吊橋」。急な登り坂のStop and Goを繰り返し、立ちゴケ。
あ~あ、テンションだだ下がり。
吊橋を見ること無く、帰宅することに。
食堂は混んでいるし、(コケたショックで)食欲もない。
軽く食べて、ここで解散です。お疲れ様でした!!
一気に帰宅。洗車を済ます。
今回のお土産は「最東端証明書(令和元年)。
そしてエンド「24942Km」。1771Kmのツーリングでした。
20190501-05_令和元年の東北ツーリング
たかはし ひろし
Author: たかはし ひろし (ID: 29345)
Posted: 2019-05-05 06:59 GMT+00:00
Mileage: 1779.21 km
(0 ratings)
Tags: Motorcycling
Views: 57
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (127)

令和元年初日から東北へツーリング。十和田湖まで上がり、太平洋側を下ってくる。
途中、竜泉洞でバイク2台、クルマ1台と待ち合わせ。
初日、二日目は天気も今ひとつ。風も強かったので、バイクではヒヤヒヤでした。
三日目からは快晴、風もそよ風程度。快適なツーリングになりました。
今回も観光はそこそこ。ひたすら走るツーリングでした。
次回は余裕のあるコースを、、、

スタートは「23171Km」さて、帰宅時にはいくつになっていることか。
路面が濡れている、けど雨はやんでいる。
休憩。路面はところどころ濡れている程度。
けど、天気が怪しい。カッパ装着。
どこまで行っても、この雲が無くならない。
猪苗代湖。空の青さ(一部)が湖面に映って。
部分的に晴れているけど、写真だとわからないですね。
さて、宿に向かいますか。
一泊目「いずみや」さん。13時チェックインがいいね。
入り口前に停めたら、
ガレージを勧めてくれました。
部屋は上々。
内湯も上々。
露天も上々です。
さて食事です。
トマトすき焼き。
アクアパッツァ。
ビーフシチューに、
鰻丼、吸い物、デザートの三連。
茶碗蒸しはコーン。コーン以外は入ってませんでした。
夜食のうどん。セルフで無料。
ハヤシライスも食べ放題。(無料)
朝食も粥が無料か。素泊まりでも良かったかな。
朝6時、いまだ雲は晴れず。。。
が、7時には快晴に!!
朝からカレー鍋と生姜焼きと、がっつりです。
二日目スタート。気に入ったのでまた来ます。
青空と雲と。
これくらいの雲なら気持ちが良いです。
なんか風が強くなってきた気が。
寒いしカッパ着ていきます。
寒い。気温は9度。目指すは八幡平アスピーテライン。
残念な知らせが。八幡平アスピーテライン、山頂凍結のため通行止めと。。。(涙
ルート変更。二戸から十和田湖を目指す。
も、風が強く断念。フラフラ走りながら宿へ向かう。
なかなかの酷道です。
名も無き滝。奥入瀬渓流の反対側。
綺麗なんだけど、無名なんだね。
大湯滝っていうんですか。
さて、強風の中、宿へ向かいます。
宿到着。写真だと強風わからず。
ビュービュー、ゴーゴーいってます。
今日はきりたんぽ鍋付きの夕食を。
とりあえずのハイボール。
令和元年の二色もち。
なんの揚げ物だったかな?右はローストビーフ。
これこれきりたんぽ鍋。5本も入っていたのでご飯は貰いませんでした。
キウィソースのヨーグルトで締めて、すぐに就寝。。。
朝食はバイキング。おでんってのも。。。
BikeJINのポイント「発荷峠」。青空です。
十和田湖。今日だったら八幡平アスピーテラインも走れたのかな。。。
いやいや、ここでも雪が残っているくらいだし。諦めよう。
それにしても青空。
パノラマってみた。
パノラマやめてみた。この青空!!
色は悪いけど、そこかしこに雪が残ってます。
奥入瀬渓流です。
銚子大滝。
せせらぎ。
ここは水流が少ないな。
こんなに細くなるのか。
今度は緑鮮やかな夏に来よう。
道の駅で休んで、太平洋側へ。
小袖海岸。ここもBikeJINのポイントです。
空の青と海の碧がたまりません。
海岸まで出てみる。
RTも日向ぼっこで気持ちよさそう。
いまさらですが「じぇじぇじぇ」にきました。
ここで昼食です。
「生うに丼」。まったくの臭みもなく、ちょっとした塩味が最高です。
「じぇじぇじぇ」の食堂はこの三階です。
ここもまた来よう。
まったり、
のんびり、
「じぇじぇじぇ」な感じ。
エメラルドグリーンの海。場所場所でちと色が違う。
海は綺麗なんだけど、災害対策の堤防を建設中...
被災地では、いまだに続いているのですね。
後ろ髪を引かれますが、先へ進みます。
下閉伊グリーンライン。クルマも少なく、信号も無く、快走でした。
待ち合わせの竜泉洞。
右奥にお仲間が。
今日は混んでいて一方通行。フルタイム40分らしく、体力的に...
ので、宿に飛びました。
夕食は宮古駅そばに。刺身最高。海のパイナップルの刺身も最高。
夢のあと。さてお会計してお休みなさい。
翌日も快晴です。
朝食はたまごだらけ。
宮古駅。のどかな駅です。
バイク3台集合です。
3台で3.7L。
被災地跡、整備はされていますが、何も無いってのが正直な感想です。
まだまだこれからなんですね。
「奇跡の一本松」を観光する道すがら。
ここも堤防を造ってます。
もとは数千本あった末。
その一本が残った。
うしろのホテルが崩れている。
ここまでの災害だったのに、
元気に一本立っている。なんか泣けてくる。
今日も移動の嵐です。
途中渋滞もあり、結構時間が厳しいです。
でも昼食はしっかり食べましょう。
松島まで出ました。
牡蠣と穴子のひつまぶしコース。
穴子も鰻と違って美味しいです。
牡蠣もでかく、味が濃く、最高でした。
高級店ですが、是非どうぞ。
BikeJINポイントの3つ目。復興フラッグ。
今日はほぼ無風です。
1830、ようやく宿に到着です。
宿の人が良く、夕食は1730に繰り下げてくれました。
すき焼き、天ぷら、刺身、良くあるメニューですが旨かった。
部屋は二間続き。大人4人でも余裕です。
お風呂は内湯のみ。途中の看板には「露天風呂」の文字もあったのですが...
さて、今日も移動です。
宿をバックに。なかなかクルマが入れられないなぁ。
今日も快晴です。
これも鉄板の朝食。おかわり三杯で満腹。
BikeJINポイント「竜神大吊橋」。急な登り坂のStop and Goを繰り返し、立ちゴケ。
あ~あ、テンションだだ下がり。
吊橋を見ること無く、帰宅することに。
食堂は混んでいるし、(コケたショックで)食欲もない。
軽く食べて、ここで解散です。お疲れ様でした!!
一気に帰宅。洗車を済ます。
今回のお土産は「最東端証明書(令和元年)。
そしてエンド「24942Km」。1771Kmのツーリングでした。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2019 Mobile Action Technology, Inc.