スタートは「17,943Km」。帰って何キロになっているか。。。
夜が明けきらないうちから爆走。
大谷PAに7時前に着。まだやっておらず。。。
国見まで来てしまった。前回の桜の木。
んで、朝飯。豚丼とそうめんです。
続けて三本木でしばし休憩。
北上金ケ崎でも休憩。そろそろ高速を降ります。
錦秋湖手前。河が綺麗だったもんで。
錦秋湖手前。路が綺麗だったもんで。
錦秋湖到着。しかみ湖見えず。。。
ならば湖へ。
ををっ!! 強烈な東北感。
陽が出ている・出ていないでこんなに色が違う。
ほっとゆだ駅。TVでしか観ない時刻表。スカスカ。。。
「新清館」着。とりあえずのビールと風呂と、なぜかマンガ。
夕食と朝食と。鮎の塩焼きが絶品でした。
さて、竜飛崎を目指します。
湯田IC。またしばらく高速です。
岩手山SAです。
ハッキリしない天気ですね。
高舘に寄りつつ、
岩手山を眺める。
十三湖展望台なのに、ここも眺望無く、パス。。。
竜飛崎でBikeJIN。顔出しNGだけど仕方がない。
さて、青森港を目指します。
が、しばし観光。
石川さゆりで記念撮影し、
竜飛漁港を眺め、
いよいよ出発です。
時間もあるのでひとっぷろ。黒湯でしたね。
いよいよ北海道に渡ります。贅沢に四人部屋に一人。
おやつのホタテラーメン。
到着しました、函館です。
早々にチェックインし夕食。なんもかも旨い。
函館はビジネスホテル。五稜郭のそば。観光せず。
函館朝市、どんぶり横丁に到着。
きくよ食堂で「海宝丼」。うに・いくら・かに、もろもろ。
「きじひき高原」から函館山を臨む。
「聖母トラピスト大修道院」の並木道で記念撮影。
男子禁制。予約すれば入れるようでした。
木古内駅。新幹線駅は立派ですね。
道すがら「北海道最南端」にて。
天気はまずまずです。
「開陽丸」を見学。明治維新ですね。
「親子熊岩」本当にそう見えるからすごい。
「奥尻島」を遠くに臨む。
オートバイ、元気なんですが、
「Service」とのインジケーターが表示される。無視。。。
日本海側から太平洋側へ一気に。
やばそうな天気。頭上だけ。
キケンなので速攻宿にチェックイン。「いわない温泉 おかえりなさい」
毛ガニが半身だ。しかも解凍ものだ。涙。でもイカが旨い。
シャケのカマ。めちゃ旨。なんか味が濃い気がする。
露を避け、軒下に停めさせてもらいました。
目指すは積丹ブルー。オブジェが気になり休憩。
まずは神威岬を目指します。
左から、暗雲が、近づいてくるぅ~
ほぼ雲に覆われた。
後ろは天気が良い。反対廻りが良かったかな。
で、神威岬。晴れの下はブルーが美しい。
次は積丹岬へ。
う~ん、海が美しい。
快晴だったらなぁ~、でもこの透明度はすごい。
やばい、降り出している。
早々に神威岬を退散。。。
「積丹岬」の「島武意海岸」。よくパンフレットにある構図。
ついに降り出した。ので「三食丼(三色丼)」。
羊蹄山も雲に隠れる。
洞爺湖に来たら晴れました。
展望台より道路沿いの方が綺麗だな。
さて「祝津公園」。室蘭です。
BikeJINの撮影をして、
次の宿に向かいます。
ここで、これを、こうしてやった。カレーラーメン。
赤い枠が、東室蘭駅。なんかオシャレですね。浮いてる。。。
登別カルルス「オロフレ荘」に到着。
これを、こうして、こうして、こうしてやった。白老牛。旨し。
高温湯が冷えた身体に浸み込みます。
部屋に戻り、続きを。。。
やばそうな天気が続く。一日こんな感じのようで。。。
さすが登別、熊出没注意!
朝ご飯を食べったら、
降り出す前に出発です。
樽前で休憩し、
PAには7‐11しかない、
BMWに到着。オイル交換をして、再開。
新得そば「目分量」。鴨汁つけ蕎麦。シコシコ感がたまりません。
ついに来たか、雨。このあとパニアが開かなくなりパニックに。
行く先も暗雲立ち込める。しかも風がすごい。
黄金国道をひた走り、
いよいよ襟裳岬へ。なんか雨もあがった。
「クリフハウス 柳田旅館」。人懐っこいワンちゃんのお出迎え。
を、ここは毛ガニがまるまる一匹。左のつぶ貝、絶品。
これを、こうして、こうしてやった。茹でたての毛ガニ、最高!!
朝食のイクラ。襟裳の宝石(箱)じゃぁ~
20数年前に来た時の面影が無いけど、
襟裳岬に到着。
を、20,000Kmぴったり。
今日は晴れました。もう最終日ですが。
「北海道限定 ガラナ」。限定に弱い。
そろそろ被災地に近づく。
冷やかしは良くないので、一気に苫小牧に向かいます。
紋別「とねっこの湯」。元気に営業中でした。サッパリ。
あ~あ、着いちゃった。
もう、大洗から帰宅、、、2時間くらいかな。
が、事故渋滞で東北道に逃げました。蓮田です。
最終的に「20,377Km」。ってことは、2,500Kmですか。
さすがに疲れた様子のRT。お疲れさまでした。
【12】龍飛崎・【14】室蘭夜景_20180923-29
たかはし ひろし
Author: たかはし ひろし (ID: 29345)
Posted: 2018-09-29 12:09 GMT+00:00
Mileage: 2549.85 km
(0 ratings)
Tags: Motorcycling
Views: 34
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (108)

BikeJINの旅もいよいよ佳境。
「竜飛崎」と「室蘭(祝津公園)」で東北方面を終える。

青森まで自走、帰りは苫小牧から大洗へフェリーで移動。
トータル2,500Kmの、東北・北海道ツーリング。

北海道は旨かった。何を食べても旨かった。
毛ガニの旨さ、トウモロコシの旨さ、シャケの旨さ。。。
とんでもない量を食べたため、帰ったら2.0Kg増えていた、体重。

さて、次は「四国・九州」。ここで2ポイント撮影して、
2018BikeJINラリーを終了。
しかし、一週しか空けずに、行ってしまって良いものか。。。
良いんです!!

スタートは「17,943Km」。帰って何キロになっているか。。。
夜が明けきらないうちから爆走。
大谷PAに7時前に着。まだやっておらず。。。
国見まで来てしまった。前回の桜の木。
んで、朝飯。豚丼とそうめんです。
続けて三本木でしばし休憩。
北上金ケ崎でも休憩。そろそろ高速を降ります。
錦秋湖手前。河が綺麗だったもんで。
錦秋湖手前。路が綺麗だったもんで。
錦秋湖到着。しかみ湖見えず。。。
ならば湖へ。
ををっ!! 強烈な東北感。
陽が出ている・出ていないでこんなに色が違う。
ほっとゆだ駅。TVでしか観ない時刻表。スカスカ。。。
「新清館」着。とりあえずのビールと風呂と、なぜかマンガ。
夕食と朝食と。鮎の塩焼きが絶品でした。
さて、竜飛崎を目指します。
湯田IC。またしばらく高速です。
岩手山SAです。
ハッキリしない天気ですね。
高舘に寄りつつ、
岩手山を眺める。
十三湖展望台なのに、ここも眺望無く、パス。。。
竜飛崎でBikeJIN。顔出しNGだけど仕方がない。
さて、青森港を目指します。
が、しばし観光。
石川さゆりで記念撮影し、
竜飛漁港を眺め、
いよいよ出発です。
時間もあるのでひとっぷろ。黒湯でしたね。
いよいよ北海道に渡ります。贅沢に四人部屋に一人。
おやつのホタテラーメン。
到着しました、函館です。
早々にチェックインし夕食。なんもかも旨い。
函館はビジネスホテル。五稜郭のそば。観光せず。
函館朝市、どんぶり横丁に到着。
きくよ食堂で「海宝丼」。うに・いくら・かに、もろもろ。
「きじひき高原」から函館山を臨む。
「聖母トラピスト大修道院」の並木道で記念撮影。
男子禁制。予約すれば入れるようでした。
木古内駅。新幹線駅は立派ですね。
道すがら「北海道最南端」にて。
天気はまずまずです。
「開陽丸」を見学。明治維新ですね。
「親子熊岩」本当にそう見えるからすごい。
「奥尻島」を遠くに臨む。
オートバイ、元気なんですが、
「Service」とのインジケーターが表示される。無視。。。
日本海側から太平洋側へ一気に。
やばそうな天気。頭上だけ。
キケンなので速攻宿にチェックイン。「いわない温泉 おかえりなさい」
毛ガニが半身だ。しかも解凍ものだ。涙。でもイカが旨い。
シャケのカマ。めちゃ旨。なんか味が濃い気がする。
露を避け、軒下に停めさせてもらいました。
目指すは積丹ブルー。オブジェが気になり休憩。
まずは神威岬を目指します。
左から、暗雲が、近づいてくるぅ~
ほぼ雲に覆われた。
後ろは天気が良い。反対廻りが良かったかな。
で、神威岬。晴れの下はブルーが美しい。
次は積丹岬へ。
う~ん、海が美しい。
快晴だったらなぁ~、でもこの透明度はすごい。
やばい、降り出している。
早々に神威岬を退散。。。
「積丹岬」の「島武意海岸」。よくパンフレットにある構図。
ついに降り出した。ので「三食丼(三色丼)」。
羊蹄山も雲に隠れる。
洞爺湖に来たら晴れました。
展望台より道路沿いの方が綺麗だな。
さて「祝津公園」。室蘭です。
BikeJINの撮影をして、
次の宿に向かいます。
ここで、これを、こうしてやった。カレーラーメン。
赤い枠が、東室蘭駅。なんかオシャレですね。浮いてる。。。
登別カルルス「オロフレ荘」に到着。
これを、こうして、こうして、こうしてやった。白老牛。旨し。
高温湯が冷えた身体に浸み込みます。
部屋に戻り、続きを。。。
やばそうな天気が続く。一日こんな感じのようで。。。
さすが登別、熊出没注意!
朝ご飯を食べったら、
降り出す前に出発です。
樽前で休憩し、
PAには7‐11しかない、
BMWに到着。オイル交換をして、再開。
新得そば「目分量」。鴨汁つけ蕎麦。シコシコ感がたまりません。
ついに来たか、雨。このあとパニアが開かなくなりパニックに。
行く先も暗雲立ち込める。しかも風がすごい。
黄金国道をひた走り、
いよいよ襟裳岬へ。なんか雨もあがった。
「クリフハウス 柳田旅館」。人懐っこいワンちゃんのお出迎え。
を、ここは毛ガニがまるまる一匹。左のつぶ貝、絶品。
これを、こうして、こうしてやった。茹でたての毛ガニ、最高!!
朝食のイクラ。襟裳の宝石(箱)じゃぁ~
20数年前に来た時の面影が無いけど、
襟裳岬に到着。
を、20,000Kmぴったり。
今日は晴れました。もう最終日ですが。
「北海道限定 ガラナ」。限定に弱い。
そろそろ被災地に近づく。
冷やかしは良くないので、一気に苫小牧に向かいます。
紋別「とねっこの湯」。元気に営業中でした。サッパリ。
あ~あ、着いちゃった。
もう、大洗から帰宅、、、2時間くらいかな。
が、事故渋滞で東北道に逃げました。蓮田です。
最終的に「20,377Km」。ってことは、2,500Kmですか。
さすがに疲れた様子のRT。お疲れさまでした。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2019 Mobile Action Technology, Inc.