狭山PAにて小休止。
このまま行ったら1時間前に到着してしまう。
しかし、この時間でも、すでに暑い。そして熱い。
ドリンクバーを頼む。
「トーストとゆで卵、無料で付きますが?」
そりゃ頂くでしょ。
しかし、誰も来ないなぁ~、一時間前じゃぁ。
ををっ、なかなか早めの到着。
そしてしっかりモーニング(卵2個)。
関越が渋滞しており、所沢から下道で来たとのこと。
おつかれさまです。
高橋、ガースー、おじろん、カワダーさんの順に集合。
さすがおっちゃん4人。全員集合時間前に到着。
そして、写真も撮らずにバイクに跨り、一気にあしがくぼへ。
あっぱれ!!
って感じの晴天です。
ここは埼玉、最高気温35度を予想。
現在も、すでに30度超。
この暑さ、ジャケットなんか着ていたら、
それこそ脱水症状に。
ので、ジャケットを脱いで、シャツで走る。
風を感じるには一番かも。
それでも少しは涼しい。
標高は高くない。
あっ、写真撮ってないけど、
ソフトクリームが濃厚、牛乳が濃厚。
ここから先の牛さんとのふれあいが濃厚。
たかだか標高700m。
スカイツリーに毛が生えた程度。
それでも少しは涼しい。
牛やら山羊やらとふれあいに、てくてく。
ちょっと小さいけど、おじちゃん3人が歩いている。
4人目のおじちゃんは少し後から。
ふ~む、さすがはふれあいできる牧場。
せっかくのふれあい牧場なのに。
これ以上は近づかない?
「ウ〇コがいっぱい。踏んじゃう」とのこと。
なるほど、近づける。
けど昼飯時?
みな、一心不乱にお食事中。。。
まったくの無視。ツムジが時計回り?
穴貫があれば、必ず。
実はおじろん、かなりの巨乳なんですね。
今回のツーの目玉「荒川ライン下り」。
ここからバスで船着き場まで。
荒川を下ったら、再びバスでここ(出発点)まで。
さてさて。
なるほど。まったくの穏やかな川面。
これで船は進のだろうか。
青と緑。
しっかし、癒されるぅ~
白波が立ち始めた。
そろそろ急になるとのこと。
初めて3か月の若い船頭が教えてくれる。
まぁ、そこそこ水を浴び。
それがまた冷たくて心地よかったりして。
この先の橋が「水道橋」とのこと。
う~ん、邪魔だなぁ~
ここも橋。
なんか説明してくれていたようだけど。
3か月の若い船頭が。
朝も早かったので、ちょっとお休み中...
じょじょに白波が立ち始めた。
たしかに、結構の水しぶきを浴びた。
ラクダの岩だそうです。
こちらは亀だそうです。
あまり違いが分かりませんが。
下った船はどうなるか。
クレーンで吊って、トラックで発車場まで戻るとのこと。
たしかに、「ライン上り」って商売は無いしね。
豚の味噌漬けが有名とのこと。
豚の味噌焼き定食を頼む。
豚肉は美味しかったです。
でも、ごはんとみそ汁の量がはんぱ。
「おがのゲストハウス」。
お勧めです。
一泊3,500円。朝食500円。
食事・飲み物持ち込みオーケー。
リビングで宴会オーケー。
しかし、置き方が、ビミョーな距離感。
今回はバイク3台にクルマが1台。
バイクを宿に置き、クルマで近くのお風呂まで。
途中で食事して、ってのはヤメて、
食材を買い込み「おとこ飯」。
きゅうりを切って、ショウガを切って、味噌で食す。
冷凍えだまめも水に浸けるのみ。解凍を待つのみ。
なんもかんも、旨かった。
多少酒が残りつつ、翌朝は10時ギリギリに出発。
3台並べて記念撮影。
三峯神社を目指す。
三峯神社の駐車場を待つ渋滞。
バイクなので一足先に駐車場入り口付近へ。
クルマのガースーを待つこと、1時間。
ようやく集合し「三峯神社」へ。
だったら、もっと停まれるようにすれば良いのに。
駐車場代200円をけちり、
バイクは外に駐車。ゼファーの大群、の後ろの方に。
ここから写真の左上に白い靄が。
なんかなぁ~
かなり立派そう。まわりの雰囲気が。
なるほど、単なる神社じゃないな。
日光東照宮を思わせる、きらびやかな造り。
いろいろ歩き回ったんですが。
左上の靄が晴れました。
歩くはガースーとカワダーさん。
おじろんは直前で帰宅しました。
夜は横浜中華街でお食事とのこと。
通ったことはなかったのか、気が付かなかったのか。
いや、これだけの造りなら、記憶にあるはずだが。。。
ダムを回避する(?)ためのループ橋。
相当な造りでした。
気持ちん良かぁ~。
ここまでの一本道。
ず~っとキャンピングカーが前を走り。ノロノロと。
いやぁ~眠かった。
遅めの昼飯を食べて、一気に帰宅。
雨もこそっと降ってきたし。
このあと、一時間後にカワダーさん帰宅。
さらに一時間後にガースーさん帰宅。
本当にお疲れさまでした。

さすがに17Km+9Kmの渋滞は堪えました。
ず~っとすり抜け、神経すり減らし。。。
35度オーバーだし、水分補給が大事。
ってことで、ハンドルバーを取り付けました。
R-Style。

おわり。
20170715-16_長瀞ライン下って三峯神社へ
たかはし ひろし
Author: たかはし ひろし (ID: 29345)
Posted: 2017-07-16 09:35 GMT+00:00
Mileage: 376.97 km
(0 ratings)
Tags: Motorcycling
Views: 21
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (44)

2017年07月のツーリング。
15,16日に長瀞ライン下り、三峯神社へ。
泊まりは小鹿野の「ゲストハウス」。
おっちゃん4人、初のゲストハウスにドッキドキ。

待ち合わせ前に一服。
狭山PAにて小休止。
このまま行ったら1時間前に到着してしまう。
しかし、この時間でも、すでに暑い。そして熱い。
待ち合わせはデニーズ。
ドリンクバーを頼む。
「トーストとゆで卵、無料で付きますが?」
そりゃ頂くでしょ。
しかし、誰も来ないなぁ~、一時間前じゃぁ。
魚眼のガースー。
ををっ、なかなか早めの到着。
そしてしっかりモーニング(卵2個)。
関越が渋滞しており、所沢から下道で来たとのこと。
おつかれさまです。
集合写真も撮らずにあしがくぼ。
高橋、ガースー、おじろん、カワダーさんの順に集合。
さすがおっちゃん4人。全員集合時間前に到着。
そして、写真も撮らずにバイクに跨り、一気にあしがくぼへ。
今回も晴天。
あっぱれ!!
って感じの晴天です。
ここは埼玉、最高気温35度を予想。
現在も、すでに30度超。
ジャケットはいらない。
この暑さ、ジャケットなんか着ていたら、
それこそ脱水症状に。
ので、ジャケットを脱いで、シャツで走る。
風を感じるには一番かも。
秩父高原牧場。
それでも少しは涼しい。
標高は高くない。
あっ、写真撮ってないけど、
ソフトクリームが濃厚、牛乳が濃厚。
ここから先の牛さんとのふれあいが濃厚。
高原の眺め。
たかだか標高700m。
スカイツリーに毛が生えた程度。
それでも少しは涼しい。
牛やら山羊やらとふれあいに、てくてく。
テクテク。
ちょっと小さいけど、おじちゃん3人が歩いている。
4人目のおじちゃんは少し後から。
これは羊?
ふ~む、さすがはふれあいできる牧場。
あまり近づかない?
せっかくのふれあい牧場なのに。
これ以上は近づかない?
「ウ〇コがいっぱい。踏んじゃう」とのこと。
ウ〇コは気にせず。
なるほど、近づける。
けど昼飯時?
みな、一心不乱にお食事中。。。
無視。
まったくの無視。ツムジが時計回り?
いよっ!!
穴貫があれば、必ず。
実はおじろん、かなりの巨乳なんですね。
いよいよメインのライン下り。
今回のツーの目玉「荒川ライン下り」。
ここからバスで船着き場まで。
荒川を下ったら、再びバスでここ(出発点)まで。
さてさて。
ライン下り出発。
なるほど。まったくの穏やかな川面。
これで船は進のだろうか。
なだらか。
青と緑。
しっかし、癒されるぅ~
をっと、だんだんと。
白波が立ち始めた。
そろそろ急になるとのこと。
初めて3か月の若い船頭が教えてくれる。
た、たしかに。
まぁ、そこそこ水を浴び。
それがまた冷たくて心地よかったりして。
再びなだらかな。
この先の橋が「水道橋」とのこと。
子供のあたま。
う~ん、邪魔だなぁ~
なんだか橋。
ここも橋。
なんか説明してくれていたようだけど。
3か月の若い船頭が。
朝も早かったので、ちょっとお休み中...
ををっ、再びの急流。
じょじょに白波が立ち始めた。
かなりの水しぶき。
たしかに、結構の水しぶきを浴びた。
いよいよ終点へ。
ラクダの岩だそうです。
亀の岩。
こちらは亀だそうです。
あまり違いが分かりませんが。
知ってました?
下った船はどうなるか。
クレーンで吊って、トラックで発車場まで戻るとのこと。
たしかに、「ライン上り」って商売は無いしね。
昼食。
豚の味噌漬けが有名とのこと。
豚の味噌焼き定食を頼む。
豚肉は美味しかったです。
でも、ごはんとみそ汁の量がはんぱ。
宿の好意で屋根付きに。
「おがのゲストハウス」。
お勧めです。
一泊3,500円。朝食500円。
食事・飲み物持ち込みオーケー。
リビングで宴会オーケー。
しかし、置き方が、ビミョーな距離感。
宴会前にひとっぷろ。
今回はバイク3台にクルマが1台。
バイクを宿に置き、クルマで近くのお風呂まで。
宴会っす。
途中で食事して、ってのはヤメて、
食材を買い込み「おとこ飯」。
きゅうりを切って、ショウガを切って、味噌で食す。
冷凍えだまめも水に浸けるのみ。解凍を待つのみ。
なんもかんも、旨かった。
バイクの記念撮影。
多少酒が残りつつ、翌朝は10時ギリギリに出発。
3台並べて記念撮影。
三峯神社を目指す。
大渋滞。
三峯神社の駐車場を待つ渋滞。
バイクなので一足先に駐車場入り口付近へ。
クルマのガースーを待つこと、1時間。
ようやく集合し「三峯神社」へ。
駐車場は広々。
だったら、もっと停まれるようにすれば良いのに。
オートバイは外に。
駐車場代200円をけちり、
バイクは外に駐車。ゼファーの大群、の後ろの方に。
なるおど、神社。
ここから写真の左上に白い靄が。
なんかなぁ~
「三峯神社」
かなり立派そう。まわりの雰囲気が。
きらびやか。
なるほど、単なる神社じゃないな。
日光東照宮を思わせる、きらびやかな造り。
ありゃ、お参り終了。
いろいろ歩き回ったんですが。
左上の靄が晴れました。
歩くはガースーとカワダーさん。
おじろんは直前で帰宅しました。
夜は横浜中華街でお食事とのこと。
帰路途中のループ橋。
通ったことはなかったのか、気が付かなかったのか。
いや、これだけの造りなら、記憶にあるはずだが。。。
ダムを回避する(?)ためのループ橋。
相当な造りでした。
一周回って右上の道へ。
気持ちん良かぁ~。
いのぶたラーメン。
ここまでの一本道。
ず~っとキャンピングカーが前を走り。ノロノロと。
いやぁ~眠かった。
遅めの昼飯を食べて、一気に帰宅。
雨もこそっと降ってきたし。
一足先に帰宅。
このあと、一時間後にカワダーさん帰宅。
さらに一時間後にガースーさん帰宅。
本当にお疲れさまでした。

さすがに17Km+9Kmの渋滞は堪えました。
ず~っとすり抜け、神経すり減らし。。。
おまけ。
35度オーバーだし、水分補給が大事。
ってことで、ハンドルバーを取り付けました。
R-Style。

おわり。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2017 Mobile Action Technology, Inc.