4月30日、朝6時。
パニアを付けるとすり抜けられないので、今回は無しでスタート。
おなかさん、かがみさんが待ち合わせしているとヤマを張り寄ってみる。
残念、すでに沼津まで到着している様子。
先を急ぐ。
朝食にそば。
静岡SAに到着。
おなかさん、かがみさんはすでに通過の様子。残念。
そろそろ新東名も終わりに近づく。
追いつかないとルートが外れてしまう。。。
もう無理かな。
まあ無理せず、のんびり先を進めましょう。
もしか会えたら素晴らしいってことで。
どうやら浜名湖SAでしばらく待ってくれていたとのこと。
そのおかげで、最後の最後、岡崎SAで合流できました。
プチ感動です。
一緒にお茶して、この先の安全を約束しお別れです。。。(涙
名神を駆け抜け、北陸自動車道に入り休憩。
北陸を途中で降り、メタセコイア並木に行く途中。
降りた途端に道を間違え。
しかもデジカメの時計が狂っていたのか、微妙に位置が。。。
天気が良いせいもあるかも。
この湖、フラっと寄ったわりには良かったです。
北陸本線をカッコ良い電車が通過。
撮り鉄でもないが、写真を撮ってみる。
なにげによさげな写真になった。
北側から撮ってみる。
しかし広いなぁ~、湖なのに水平線って。
第一の目的地「メタセコイア並木」。
秋だと金色に輝くようです。
でも、春でも良いね。これが2Kmちかく続きます。
バイクなしで撮った。またがりながら撮ったからか、傾いている。
それもアジってことで。
一気に「天橋立」へ。
時間が悪かったのか、駐車場もいっぱい。
バイクなのに有料駐車場って。
以前にも来たことがあるので通過、宿から見よう。
光り輝くRT。
ここまで走っても疲れ知らず。
Hayabusaだったら、きっと、ぐったり。。。
天橋立をパノラマってみた。
雲一つない快晴。上も下もブルー。
削除
京都丹後鉄道宮豊線。
偶然通過したのでパシャリ。
撮り鉄ではありませんが。
宿の写真は置いておいて、まずはお風呂へ。
「露天風呂あり」で宿を決めました。
ってか、露天風呂しかありません。内風呂は。。。
「盛りだくさん」「食べきれない」って口コミが多かったのですが。
まぁそれなりで、美味しく完食しました。
鰺フライがフワフワでめちゃ旨でした。
なかなか立派な入口でした。
実は昨日、裏口から入ったもので。
でも、、、
ですよね、内部は民宿です。
「民宿 川尻」、看板に偽りなし。
可もなく不可もなく。
普通の朝食ですが、それが良い感じ。
展望台から撮ってみました。
写真では伝わりませんが、良い雰囲気です。
パンフレットとかは、そうとうな望遠で撮っているんだろうなぁ。
途中で休憩。
かなりの崖。
しかし海と空の境目が見えない。
空も曇ってきているし。
海をバックに撮りたかったのですが、真っ白。
山のうえ。
あまりに遠くて、小さい。
もしかしたら、すがやさんと合流できるかも、と思い寄ってみた。
どうやらまだ白鷺城にいる様子。
だったら、天気も悪いし、先を急ごう。
白兎神社併設の道の駅。
海が綺麗だったので、寄ってみた。
残念な天気に。
天気予報によると、この後崩れる様子。
P1010226
パノラマってみた。
まったく人気がない。それもまた良し。
案の定、途中雨に降られたけど、無事「水木しげるロード」に到着。
境港駅からして、妖怪に憑りつかれているいる。
鬼太郎、ねずみ男、目玉の親父、それと「サラリーマン山田」。
猫娘が見当たらなかった。残念。
無料駐車場があったのですが、満車。
有料でも良いので駐車場を探そう。
路駐していたずらされるのも嫌だし。
電車の脇に猫娘の絵が。
それにしても、さっきまでの豪雨は何だったんだろう。
ちょうど雲の下を抜けてきたってことか。まぁ良し。
まずは写真を。
人もまばら。さすがGWの中日の平日。
自分が入る前に、まずは試し撮り。
ようやく3ポイント目をゲット。
「橋杭岩・潮岬」「信楽のたぬき」。そして「水木しげるロード」です。
鳥取といえば「すなば珈琲」。
暑いのでアイスコーヒー。
味は普通。。。
さて、昼飯でも食べましょう。
目玉の親父の団子だけじゃもたない。
な~る~。ここが記念館か。
食事してから寄りますかね。
左上が不明だけど、「魔法陣の悪魔くんとメフィスト」「シーサー」「油すまし」。
逆光でいまひとつ。
カニ丼は売り切れ。のでカニラーメン。
まぁ、普通でした。
海の中道。
大根島から松江に抜ける、海の中道。
天気も復活したので記念撮影。
名前が見つからないけど、綺麗な眺めでした、この橋。
上りは空に向かい、下りは海へ。
道も綺麗だし、車も少ないし。
なんだか、とってものんびりできました。
もうちょっと休憩。
天気良し、海良し。もう暫し休憩を。
海をメインに取り直してみた。
場所と時間が合ってなかった。。。
チェックインし夕食へ。
海援丸出雲店。
隠岐の島から取り寄せているお刺身たち。
大山地鶏、ハイボール。
岩ガキの刺身が特に旨かった。次回もぜひ。
地方特有、閑散としています。
出雲大社にいく観光客はどこに泊まっているのだろう。
あっ、スーパーホテル。すがやさんはあそこに泊まっているとのこと。
ここでも時間が合わなかった。
本日の宿。
明日に備えて、軽く食事し、軽く飲酒し、おやすみなさい。
さて出雲大社。
伊勢神宮、川崎大師、そして出雲大社へ。
災厄続きなので、そこらじゅうでお祓いを。
綺麗な造りですねぇ。
斜めからのカットが自分的には好み。
しばらく待つもすがやさんは現れず。
そろそろ先を急ぎますかね。
をっと、その前に。
出雲そばを朝飯後のデザートに。
ホテルでしっかり朝食を採ったので、お腹はいっぱい。
それでも「そば」なら、と。う~ん、満腹。
出雲から下関までの移動。
さすがに海沿いをず~っと下るのはつらい。
今日は高速を使おう。
で「本郷PA」です。
中国自動車道に入った途端、下りの車は激減。
PAもほかに停まってないし。
オートクルーズで制限速度で流す。RTってとっても楽。
なんと、トイレしかない。
さっさと行きましょう。
第三の目的地、秋吉台。
カルスト台地です。
四国では霧にやられ視界ゼロでしたが、
ここでは満喫。
駐車中のクルマが邪魔でしたが、
見渡す限りのカルスト台地。
この先に駐車場があるのですが、路肩に停めて記念撮影。
カルスト台地をバックに撮ったつもり。
う~ん、やはり写真では伝わらないなぁ~
そうとう凄い展望が開けていたのですが。
ので、まとめて秋吉台。
ここもトイレのみ。
しかし、快適です。中国自動車道。
ここでも駐車場は唯一人。
高速を降り宿に向かう田舎道。
ただひたすら走る。
ここはコンビニだったっけ?
今ツーリングの唯一の温泉旅館、「川棚温泉 寿旅館」。
食事も温泉も、眺めも最高でした。
下関にくるなら、ここに泊まろう。
立派な道ですが、本当に宿がある?
しかも温泉旅館ですよ?
海が見える。
日差し、風が気持ち良い。
湯船が傾いている。
ってか、建物自体が傾いている。
まぁ、大丈夫だろう。
しかし、良い泉質。お肌スベスベに。
すべてが手作りとのこと。
先付け、お刺身三種、手作り温泉豆腐、アサリの旨煮、
フクのから揚げ、瓦そば。オレンジとイチゴは食べたあと。
本当に美味しかった。
再びの眺め。
日が沈み、そらが赤く染まっている。
明日は晴れかな。おやすみなさい。
やはり朝食はこうでないと。
鰺のひらき、めっちゃ旨かった。
納豆はひきわり納豆。これも良し。
残念な天気ですが、角島大橋に。
さすがに今日からGW後半、人手が多いです。
眺望最高の展望台には、渋滞のため行かず。
渡ったところの駐車場。
この先も綺麗な道が続いている。
混んでいるのは承知で灯台を目指す。
デジカメと携帯カメラで時間が合ってない。
調整するかな、のちほど。。。
パーキングがいっぱい。
路肩は傾いているのでバイクを停められない。
ので、記念写真だけ撮り、Uターン。
いよいよ熊本へ。
九州自動車道も大渋滞。
下関あたりの上りで事故。それを見るため下りも渋滞。
この先も福岡ジャンクションで20Kmの渋滞と
久留米ジャンクションで30Kmの渋滞が待っている様子。。。涙
広川SA。
途中の渋滞、さらに加えて雷雨。
バスレーンで早めにカッパに着替えたおかげで、
被害は最小限に。
それでもびちゃびちゃ。
しばらく様子見。
隣のライダーが、小一時間したら過ぎますよ、とのこと。
豪雨マップって素晴らしい。インストールしよ。
ジャンジャンバイクがビバークに。
バイク置き場が満車。それでも続々とバイクが。。。
第四の目的地。というか、BikeJIN的にも第四の目的地。
「道の駅 大津」。おおつだったり、おおづだったり。
とりあえず、写真だけ撮って宿にチェックイン。
さっきまでの雷雨がうそのよう。
なぜこれだけ天気が移り変われる?
明日に本番を。
何があるか不安なので、駐車場の端っこで記念撮影。
ここでもビジネスホテル。
さて、馬肉三昧!!を。
目的地のひとつ、「馬勝蔵」。
でも、予約で満員。席は無いとのこと。
それならば、と、文化ラーメンで先にラーメンと餃子。
スマホで探したら、それなりの店がある様子。
「べじ倶楽部」により、からしレンコン、豚大串、霜降り馬肉を食す。
お腹いっぱい。
なかなか味わいのある駅です。
さて、いよいよ九州も最終日。
BikeJINの通り、道の駅 大津に寄る。
さて、天気が。
それでもやっぱり記念撮影。
気のせいか、顔が腫れてる。飲みすぎ?
本当だったら、阿蘇の素晴らしい景色が見れたはず。
でも、低気圧のせいで雲が低い。
ってか、雲の中を走ってました。視界10m。
それでも突き進むこと「鍋ヶ滝」。
小国の観光地。
バイク雑誌の写真に惹かれて寄ってみた。
これはまた、すごい、絶景、でした。
人によっては、写真に「何か」が写っているようなので、
凝視はせずに先に進むことをお勧めします。
本当に酷道。前回も通り、同じ場所で一息つきました。
これで国道って。
前回と同じく、隣に牛がいました。
もう西大分港に到着しちゃう。
でも、お腹空いてるし、ラーメンでも。。。
大分なのに、鹿児島ラーメン。
そういえば、鹿児島に行った時にも博多ラーメンだった。
ご当地ラーメンって。。。
本州に向けて出航です。
本日バイクは50台とのこと。
「Maxは?」と聞いたら90台だって。
そんなに乗れるんだ、バイク。
出航です。
時計が合ってないけど、いよいよ出航。
ここまでの出会いとか、何気ない他人との会話とか、
やはり船だと旅情を掻き立てられますね。
朝5時には目が覚め。
そりゃ、昨日は9時には寝てしまい。
TVの航路情報を見たら明石海峡大橋がもう目の前。
そりゃ起きるでしょ、撮るでしょ、風呂入るでしょ。
近江ちゃんぽんを食す。
なぜか「大」しかない。
普通を頼もうとすると「近江ちゃんぽん」は無い。
ならば、朝食だけど「近江ちゃんぽん(大」)を頼む。
のちのち後悔することになるが。。。
なぜか浜名湖。
そしてウナギ。
そしてV-Strome。はてさてどなたの?
顔出し・名前だしNGってことで、カ〇ダーさんとしておきましょう。
直売所なのにウナギが食べられる。
しかも十数組前に予約が。
どうやら、僕たちのあと、2組で終了でした。
これが、味はもちろん、コスパ的にも最高でした。
こんな店が近所にあれば、毎日通うのに。。。
弁天島のジオーシャンに。
直帰らず、ウナギで待ち合わせして、アディショナルの一泊。
さて天気も良いうちに帰りますか。
いよいよ、ツーリングも終了です。
あれあれ、写真を撮ることもなく帰宅しました。
まぁ、天気が怪しく、ちょっと降られたってこともありますが、
カ〇ダーさんとは海老名SAでお別れし、真っ直ぐ帰宅です。
さて、次は東北、どこまで行こうかなぁ~

おしまい、おしまい。
20170430-0506_山陰九州浜名湖の旅(BikeJIN.5,12)
たかはし ひろし
Author: たかはし ひろし (ID: 29345)
Posted: 2017-05-06 04:51 GMT+00:00
Mileage: 2272.37 km
(0 ratings)
Tags: Biking, Motorcycling
Views: 61
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (102)

2017年GW。
山陰地方から九州入り。行きは自走で、帰りはフェリー。
島根県に入ることで、47都道府県をコンプリート。
併せて、BikeJINの2ポイントをゲット。
2,000Kmを超えるロングツーリング。

いよいよ出発。
4月30日、朝6時。
パニアを付けるとすり抜けられないので、今回は無しでスタート。
足柄で一服。
おなかさん、かがみさんが待ち合わせしているとヤマを張り寄ってみる。
残念、すでに沼津まで到着している様子。
先を急ぐ。
桜エビかき揚げそば。
朝食にそば。
静岡SAに到着。
おなかさん、かがみさんはすでに通過の様子。残念。
長篠設楽原で一服。
そろそろ新東名も終わりに近づく。
追いつかないとルートが外れてしまう。。。
もう無理かな。
天気も最高。
まあ無理せず、のんびり先を進めましょう。
もしか会えたら素晴らしいってことで。
会えました!!
どうやら浜名湖SAでしばらく待ってくれていたとのこと。
そのおかげで、最後の最後、岡崎SAで合流できました。
プチ感動です。
一緒にお茶して、この先の安全を約束しお別れです。。。(涙
さてソロツーリング。
名神を駆け抜け、北陸自動車道に入り休憩。
余呉湖で休憩。
北陸を途中で降り、メタセコイア並木に行く途中。
降りた途端に道を間違え。
しかもデジカメの時計が狂っていたのか、微妙に位置が。。。
余呉湖も綺麗。
天気が良いせいもあるかも。
この湖、フラっと寄ったわりには良かったです。
田舎道なのに。
北陸本線をカッコ良い電車が通過。
撮り鉄でもないが、写真を撮ってみる。
なにげによさげな写真になった。
浜名湖。
北側から撮ってみる。
しかし広いなぁ~、湖なのに水平線って。
メタセコイア並木。
第一の目的地「メタセコイア並木」。
秋だと金色に輝くようです。
でも、春でも良いね。これが2Kmちかく続きます。
メタセコイア並木。
バイクなしで撮った。またがりながら撮ったからか、傾いている。
それもアジってことで。
天橋立。
一気に「天橋立」へ。
時間が悪かったのか、駐車場もいっぱい。
バイクなのに有料駐車場って。
以前にも来たことがあるので通過、宿から見よう。
天橋立の脇で。
光り輝くRT。
ここまで走っても疲れ知らず。
Hayabusaだったら、きっと、ぐったり。。。
パノラマで。
天橋立をパノラマってみた。
雲一つない快晴。上も下もブルー。
削除
撮り鉄?
京都丹後鉄道宮豊線。
偶然通過したのでパシャリ。
撮り鉄ではありませんが。
宿到着。
宿の写真は置いておいて、まずはお風呂へ。
「露天風呂あり」で宿を決めました。
ってか、露天風呂しかありません。内風呂は。。。
夕食。
「盛りだくさん」「食べきれない」って口コミが多かったのですが。
まぁそれなりで、美味しく完食しました。
鰺フライがフワフワでめちゃ旨でした。
宿の外観。
なかなか立派な入口でした。
実は昨日、裏口から入ったもので。
でも、、、
ザ民宿。
ですよね、内部は民宿です。
「民宿 川尻」、看板に偽りなし。
朝食もすっきり。
可もなく不可もなく。
普通の朝食ですが、それが良い感じ。
伊根の舟屋。
展望台から撮ってみました。
写真では伝わりませんが、良い雰囲気です。
パンフレットとかは、そうとうな望遠で撮っているんだろうなぁ。
経ヶ岬公園。
途中で休憩。
かなりの崖。
しかし海と空の境目が見えない。
空も曇ってきているし。
経ヶ岬公園。
海をバックに撮りたかったのですが、真っ白。
経ヶ岬灯台。
山のうえ。
あまりに遠くて、小さい。
鳥取砂丘。
もしかしたら、すがやさんと合流できるかも、と思い寄ってみた。
どうやらまだ白鷺城にいる様子。
だったら、天気も悪いし、先を急ごう。
白兎の道の駅。
白兎神社併設の道の駅。
海が綺麗だったので、寄ってみた。
でも天気が。
残念な天気に。
天気予報によると、この後崩れる様子。
P1010226
それでも。
パノラマってみた。
まったく人気がない。それもまた良し。
第二の目的地。
案の定、途中雨に降られたけど、無事「水木しげるロード」に到着。
境港駅からして、妖怪に憑りつかれているいる。
鬼太郎、ねずみ男、目玉の親父、それと「サラリーマン山田」。
猫娘が見当たらなかった。残念。
境港駅。
無料駐車場があったのですが、満車。
有料でも良いので駐車場を探そう。
路駐していたずらされるのも嫌だし。
猫娘。
電車の脇に猫娘の絵が。
それにしても、さっきまでの豪雨は何だったんだろう。
ちょうど雲の下を抜けてきたってことか。まぁ良し。
「水木しげるロード」。
まずは写真を。
人もまばら。さすがGWの中日の平日。
記念撮影。
自分が入る前に、まずは試し撮り。
BikeJIN、3/12ポイント。
ようやく3ポイント目をゲット。
「橋杭岩・潮岬」「信楽のたぬき」。そして「水木しげるロード」です。
すな~ばっくす。
鳥取といえば「すなば珈琲」。
暑いのでアイスコーヒー。
味は普通。。。
商店街。
さて、昼飯でも食べましょう。
目玉の親父の団子だけじゃもたない。
水木しげる記念館。
な~る~。ここが記念館か。
食事してから寄りますかね。
可愛い妖怪たち。
左上が不明だけど、「魔法陣の悪魔くんとメフィスト」「シーサー」「油すまし」。
逆光でいまひとつ。
カニラーメン。
カニ丼は売り切れ。のでカニラーメン。
まぁ、普通でした。
大根島。
海の中道。
大根島から松江に抜ける、海の中道。
天気も復活したので記念撮影。
島に渡る橋。
名前が見つからないけど、綺麗な眺めでした、この橋。
上りは空に向かい、下りは海へ。
大根島。
道も綺麗だし、車も少ないし。
なんだか、とってものんびりできました。
大根島を抜け。
もうちょっと休憩。
天気良し、海良し。もう暫し休憩を。
大根島。
海をメインに取り直してみた。
場所と時間が合ってなかった。。。
出雲の夕食。
チェックインし夕食へ。
海援丸出雲店。
隠岐の島から取り寄せているお刺身たち。
大山地鶏、ハイボール。
岩ガキの刺身が特に旨かった。次回もぜひ。
駅前通り。
地方特有、閑散としています。
出雲大社にいく観光客はどこに泊まっているのだろう。
あっ、スーパーホテル。すがやさんはあそこに泊まっているとのこと。
ここでも時間が合わなかった。
グリーンリッチホテル出雲。
本日の宿。
明日に備えて、軽く食事し、軽く飲酒し、おやすみなさい。
出雲大社。
さて出雲大社。
伊勢神宮、川崎大師、そして出雲大社へ。
災厄続きなので、そこらじゅうでお祓いを。
出雲大社。
綺麗な造りですねぇ。
出雲大社。
斜めからのカットが自分的には好み。
残念ながら。
しばらく待つもすがやさんは現れず。
そろそろ先を急ぎますかね。
出雲そば。
をっと、その前に。
出雲そばを朝飯後のデザートに。
ホテルでしっかり朝食を採ったので、お腹はいっぱい。
それでも「そば」なら、と。う~ん、満腹。
中国自動車道。
出雲から下関までの移動。
さすがに海沿いをず~っと下るのはつらい。
今日は高速を使おう。
で「本郷PA」です。
本郷PA。
中国自動車道に入った途端、下りの車は激減。
PAもほかに停まってないし。
オートクルーズで制限速度で流す。RTってとっても楽。
荷卸峠PA。
なんと、トイレしかない。
さっさと行きましょう。
秋吉台。
第三の目的地、秋吉台。
カルスト台地です。
四国では霧にやられ視界ゼロでしたが、
ここでは満喫。
秋吉台。
駐車中のクルマが邪魔でしたが、
見渡す限りのカルスト台地。
この先に駐車場があるのですが、路肩に停めて記念撮影。
秋吉台。
カルスト台地をバックに撮ったつもり。
秋吉台。
う~ん、やはり写真では伝わらないなぁ~
そうとう凄い展望が開けていたのですが。
秋吉台。
ので、まとめて秋吉台。
伊佐PA。
ここもトイレのみ。
しかし、快適です。中国自動車道。
伊佐PA。
ここでも駐車場は唯一人。
そろそろ宿に。
高速を降り宿に向かう田舎道。
ただひたすら走る。
ここはコンビニだったっけ?
川棚温泉 寿旅館。
今ツーリングの唯一の温泉旅館、「川棚温泉 寿旅館」。
食事も温泉も、眺めも最高でした。
下関にくるなら、ここに泊まろう。
宿直前なのに。
立派な道ですが、本当に宿がある?
しかも温泉旅館ですよ?
眺め。
海が見える。
日差し、風が気持ち良い。
温泉。
湯船が傾いている。
ってか、建物自体が傾いている。
まぁ、大丈夫だろう。
しかし、良い泉質。お肌スベスベに。
夕食。
すべてが手作りとのこと。
先付け、お刺身三種、手作り温泉豆腐、アサリの旨煮、
フクのから揚げ、瓦そば。オレンジとイチゴは食べたあと。
本当に美味しかった。
眺め。
再びの眺め。
日が沈み、そらが赤く染まっている。
明日は晴れかな。おやすみなさい。
ザ朝食。
やはり朝食はこうでないと。
鰺のひらき、めっちゃ旨かった。
納豆はひきわり納豆。これも良し。
角島大橋。
残念な天気ですが、角島大橋に。
さすがに今日からGW後半、人手が多いです。
眺望最高の展望台には、渋滞のため行かず。
角島大橋。
渡ったところの駐車場。
この先も綺麗な道が続いている。
混んでいるのは承知で灯台を目指す。
角島大橋。
デジカメと携帯カメラで時間が合ってない。
調整するかな、のちほど。。。
角島灯台。
パーキングがいっぱい。
路肩は傾いているのでバイクを停められない。
ので、記念写真だけ撮り、Uターン。
古志PA。
いよいよ熊本へ。
九州自動車道も大渋滞。
下関あたりの上りで事故。それを見るため下りも渋滞。
この先も福岡ジャンクションで20Kmの渋滞と
久留米ジャンクションで30Kmの渋滞が待っている様子。。。涙
泣きっ面に蜂。
広川SA。
途中の渋滞、さらに加えて雷雨。
バスレーンで早めにカッパに着替えたおかげで、
被害は最小限に。
それでもびちゃびちゃ。
広川SA。
しばらく様子見。
隣のライダーが、小一時間したら過ぎますよ、とのこと。
豪雨マップって素晴らしい。インストールしよ。
広川SA。
ジャンジャンバイクがビバークに。
バイク置き場が満車。それでも続々とバイクが。。。
明日でも良かったのですが。
第四の目的地。というか、BikeJIN的にも第四の目的地。
「道の駅 大津」。おおつだったり、おおづだったり。
とりあえず、写真だけ撮って宿にチェックイン。
おおつ(おおづ)。
さっきまでの雷雨がうそのよう。
なぜこれだけ天気が移り変われる?
念のため。
明日に本番を。
何があるか不安なので、駐車場の端っこで記念撮影。
泊まりはルートイン。
ここでもビジネスホテル。
さて、馬肉三昧!!を。
馬勝蔵。
目的地のひとつ、「馬勝蔵」。
でも、予約で満員。席は無いとのこと。
それならば、と、文化ラーメンで先にラーメンと餃子。
スマホで探したら、それなりの店がある様子。
「べじ倶楽部」により、からしレンコン、豚大串、霜降り馬肉を食す。
お腹いっぱい。
肥後大津駅。
なかなか味わいのある駅です。
再び「道の駅 大津」。
さて、いよいよ九州も最終日。
BikeJINの通り、道の駅 大津に寄る。
さて、天気が。
記念撮影。
それでもやっぱり記念撮影。
気のせいか、顔が腫れてる。飲みすぎ?
ミルクロード。
本当だったら、阿蘇の素晴らしい景色が見れたはず。
でも、低気圧のせいで雲が低い。
ってか、雲の中を走ってました。視界10m。
天は味方した。
それでも突き進むこと「鍋ヶ滝」。
小国の観光地。
バイク雑誌の写真に惹かれて寄ってみた。
これはまた、すごい、絶景、でした。
人によっては、写真に「何か」が写っているようなので、
凝視はせずに先に進むことをお勧めします。
熊本から大分への国道。
本当に酷道。前回も通り、同じ場所で一息つきました。
これで国道って。
前回と同じく、隣に牛がいました。
天気がさえない。
もう西大分港に到着しちゃう。
でも、お腹空いてるし、ラーメンでも。。。
大分なのに、鹿児島ラーメン。
そういえば、鹿児島に行った時にも博多ラーメンだった。
ご当地ラーメンって。。。
出航。
本州に向けて出航です。
本日バイクは50台とのこと。
「Maxは?」と聞いたら90台だって。
そんなに乗れるんだ、バイク。
銅鑼が鳴る。
出航です。
時計が合ってないけど、いよいよ出航。
ここまでの出会いとか、何気ない他人との会話とか、
やはり船だと旅情を掻き立てられますね。
明石海峡大橋。
朝5時には目が覚め。
そりゃ、昨日は9時には寝てしまい。
TVの航路情報を見たら明石海峡大橋がもう目の前。
そりゃ起きるでしょ、撮るでしょ、風呂入るでしょ。
土山SA。
近江ちゃんぽんを食す。
なぜか「大」しかない。
普通を頼もうとすると「近江ちゃんぽん」は無い。
ならば、朝食だけど「近江ちゃんぽん(大」)を頼む。
のちのち後悔することになるが。。。
飛びますが。
なぜか浜名湖。
そしてウナギ。
そしてV-Strome。はてさてどなたの?
顔出し・名前だしNGってことで、カ〇ダーさんとしておきましょう。
「天保うなぎ直売店」。
直売所なのにウナギが食べられる。
しかも十数組前に予約が。
どうやら、僕たちのあと、2組で終了でした。
これが、味はもちろん、コスパ的にも最高でした。
こんな店が近所にあれば、毎日通うのに。。。
アディショナル。
弁天島のジオーシャンに。
直帰らず、ウナギで待ち合わせして、アディショナルの一泊。
さて天気も良いうちに帰りますか。
いよいよ、ツーリングも終了です。
洗車で終了。
あれあれ、写真を撮ることもなく帰宅しました。
まぁ、天気が怪しく、ちょっと降られたってこともありますが、
カ〇ダーさんとは海老名SAでお別れし、真っ直ぐ帰宅です。
さて、次は東北、どこまで行こうかなぁ~

おしまい、おしまい。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2017 Mobile Action Technology, Inc.