これまでパニアは無かった。それにハンドルよりも幅がある。
まずは慣れるまで、パニアは外す。
ガレージにて記念撮影。
ここのガレージで、Ninja1000からHayabusa、そしてR1200RT。
いつものポーズ。
双葉SAまで飛んでみました。
自宅周辺で給油するのみ。一気に走っても運転が楽。
なんとまぁ素敵、クルーズコントロールって。
光が反射して、素敵なシルエット。
こうして見ると、あまり大きさが分かりませんね。
それにしても寒い、日は出てるけど。
また撮ってしまった。
携帯で撮り、デジカメで撮り。。。
キリがないので、先を急ぎますか、そろそろ。
諏訪湖です。
ハンドルのヒーターとシートのヒータを使ってみました。
快適です。気温2度。
チェックイン時間を過ぎての到着。
納車時の説明が2時間に及び。。。丁寧にありがとうございました。
さて、晩御飯。
いろいろと出していただきました。
今日の余韻を感じつつ、ビールでほろ酔い。
出されたものは全部残さず食べました。おなか一杯。
宿の玄関わきに停めさせていただきました。
トップボックスが凍ってるの分かります?うっすら白く。
で、トトロがいたので、記念写真。
二日目は高速は使わず、国道で150Kmの移動。
1000mを越える峠道は、凍ってたりするし、茶臼山あたり。こわこわ。
昨日も明日も高速使うし、今日はのんびり下道で。
う~、寒かった。
インパネにAndroidの設定マークっぽいのが表示され、
何事か、と思ったら「雪」マークでした。
気温が低すぎる、0.5度でした、だと表示される様子。
さて道の駅、まだ途中。
ガソリンが無くなり寄りました。
満タン25L、430Km走り、残70Kmとの表示。
単純に20L/Km、トータル500Kmは走破できそう。
さて、あと200Km。ずっと高速。
あとは帰るだけ。
20161210-12_R1200T馴
たかはし ひろし
Author: たかはし ひろし (ID: 29345)
Posted: 2016-12-12 09:17 GMT+00:00
Mileage: 630.95 km
(0 ratings)
Tags: Motorcycling
Views: 43
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (12)

ようやく、最終形とも云える「R1200RT」に辿りついた。
昭和の時代は、ハスラー50、KR250S、XJ400R。
そして平成、Ninja650R、Ninja1000、Hayabusa、いよいよ「BMW R1200RT」。
パニアを外せばHayabusaと同じ、いや、それよりも軽い取り回し。
トップケースだけでも十分。
ってことで、10日に納車、そのまま2泊3日の馴らし運転に行ってきました。
相変わらず、写真は少ないです。 m(_ _)m

パニアは外す
これまでパニアは無かった。それにハンドルよりも幅がある。
まずは慣れるまで、パニアは外す。
いつものポーズ
ガレージにて記念撮影。
ここのガレージで、Ninja1000からHayabusa、そしてR1200RT。
いつものポーズ。
クルーズコントロールって
双葉SAまで飛んでみました。
自宅周辺で給油するのみ。一気に走っても運転が楽。
なんとまぁ素敵、クルーズコントロールって。
日は出てるけど
光が反射して、素敵なシルエット。
こうして見ると、あまり大きさが分かりませんね。
それにしても寒い、日は出てるけど。
そろそろ
また撮ってしまった。
携帯で撮り、デジカメで撮り。。。
キリがないので、先を急ぎますか、そろそろ。
気温2度
諏訪湖です。
ハンドルのヒーターとシートのヒータを使ってみました。
快適です。気温2度。
晩御飯
チェックイン時間を過ぎての到着。
納車時の説明が2時間に及び。。。丁寧にありがとうございました。
さて、晩御飯。
おなか一杯
いろいろと出していただきました。
今日の余韻を感じつつ、ビールでほろ酔い。
出されたものは全部残さず食べました。おなか一杯。
記念写真
宿の玄関わきに停めさせていただきました。
トップボックスが凍ってるの分かります?うっすら白く。
で、トトロがいたので、記念写真。
下道で
二日目は高速は使わず、国道で150Kmの移動。
1000mを越える峠道は、凍ってたりするし、茶臼山あたり。こわこわ。
昨日も明日も高速使うし、今日はのんびり下道で。
さて道の駅、まだ途中
う~、寒かった。
インパネにAndroidの設定マークっぽいのが表示され、
何事か、と思ったら「雪」マークでした。
気温が低すぎる、0.5度でした、だと表示される様子。
さて道の駅、まだ途中。
あとは帰るだけ
ガソリンが無くなり寄りました。
満タン25L、430Km走り、残70Kmとの表示。
単純に20L/Km、トータル500Kmは走破できそう。
さて、あと200Km。ずっと高速。
あとは帰るだけ。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2018 Mobile Action Technology, Inc.