第23代顕宗天皇の治世、勅願により筑紫日向の高千穂の峯の神蹟より神霊を移して創建された。応仁の乱で社殿等を焼失し、祭祀が一旦途絶えた。江戸時代初期に篤志家によって旧社地に再建され、交通祈願の神社として有名になった。
出発前の打ち合わせ。
出発。
京都トレールに入る。
天の岩戸をくぐる。
登りが続く。
木の根が張り出して歩きにくい・・。
狭い道を一列縦隊で・・。
多数の分岐が集まっているところで、行く人が思案することから名づけられたのだろう。
アップダウンが続く
展望所に出る。
山頂へ・・。
山頂・・素晴らしい眺め・・。
大文字山三角点(466m)。
山頂を下る。
・・・。
送り火を下から眺める火床から、下界を見下ろし感無量・・。
火床を下る。
火床を下る。
石段が続く。
・・・。
???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
大文字山登り口でクールダウンご解散。
銀閣寺を経て帰路に就く・・。
京都・日向大神宮-大文字山ウォーク
uji_walkman
Author: uji_walkman (ID: 12644)
Posted: 2014-08-10 04:31 GMT+00:00
Mileage: 5.76 km
(0 ratings)
Tags: 歩こう会, ウォーキング, 京都
Views: 358
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (24)

8/7 Uji_健歩会・8月例会が開催され参加しました。
  コース= 日向大神宮(9:30)集合~七福思案処~大文字山山頂(昼食)~大文字火床~慈照寺(銀閣寺)解散。参加者46名・7Kmでした。
 
送り火を下から眺める大文字山に登って、山頂からの眺めは素晴らしく、暑さを吹っ飛ばしてくれる絶景でした。

集合・出発地点「日向大神宮」。
第23代顕宗天皇の治世、勅願により筑紫日向の高千穂の峯の神蹟より神霊を移して創建された。応仁の乱で社殿等を焼失し、祭祀が一旦途絶えた。江戸時代初期に篤志家によって旧社地に再建され、交通祈願の神社として有名になった。
出発前の打ち合わせ。
出発。
京都トレールに入る。
天の岩戸をくぐる。
登りが続く。
木の根が張り出して歩きにくい・・。
狭い道を一列縦隊で・・。
七福思案何処。
多数の分岐が集まっているところで、行く人が思案することから名づけられたのだろう。
アップダウンが続く
展望所に出る。
山頂へ・・。
山頂・・素晴らしい眺め・・。
大文字山三角点(466m)。
山頂を下る。
・・・。
大文字火床に到着。
送り火を下から眺める火床から、下界を見下ろし感無量・・。
火床を下る。
火床を下る。
石段が続く。
・・・。
DSCN3113 (800x598)
???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
大文字山登り口でクールダウンご解散。
銀閣寺を経て帰路に就く・・。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2018 Mobile Action Technology, Inc.