AndroidからGoogleのナビアプリを起動し,シガレットライターから充電しながら走ったのに,電気量が減っている!
奥只見の発電所からのはじめの鉄塔群。烏帽子形。
少し離れたところに開閉所がある。
IMG_20140522_112603
IMG_20140522_112728
20140522113437
PICT2498
発電所を何とか見たいのだが……先しか見えない。
アスファルト以外のところには,かなりの雪が残っている。
PICT2511
田子倉ダムより田子倉発電所を望む。
PICT2500
PICT2501
発電所から開閉所まで伸びる線。
開閉所
開閉所の先に,3本の鉄塔がある。
その内の向かって左が,もっとも大きいので只見幹線だと勝手に思った(多分間違い)
PICT2506
真ん中の鉄塔
向かって右。電線の伸びる方向などから,これが只見幹線1号鉄塔と思われる。
20140522134623
20140522134705
田子倉ダムの上。
PICT2510
ここから先は入れない。
PICT2513
PICT2512
只見駅前に積まれていた雪。5月下旬というのに,残っている。
只見駅ちかくにある手動転車台。
IMG_20140522_151552
IMG_20140522_151647
別ルートから開閉所前まで行ってみる。そちらの道は,進入禁止になっていなかった。道の両側にある芝生の部分は立入禁止。
開閉所,鉄塔共に,「ジー」という音がずっとしていた。
PICT2519
おそらくこの写真中央の鉄塔が只見幹線1号で,山の中腹にあるのが2号。
PICT2521
PICT2515
PICT2522
帰路,待避所近くに鉄塔があったので,寄れるところまで寄ってみる。
PICT2525
PICT2526
鉄塔が低い位置から出ているため,碍子や電線が,ほぼ目の高さにある。やはりジー音が聞こえる。
コレは何だ?
県境より新潟県川を望む。
県境より只見町川を望む。これは帰路に撮ったが,往路でこの看板を見た時は,車内で一人で歓声を上げた。
塩沢石打SAで帰りに食べた,卵かけごはん。たま飯しょうゆがついていたが,私はもっとしょっぱいほうがいいなあ。
20140522 奥只見~田子倉 一人旅(公開用)
k7055
Author: k7055 (ID: 23908)
Posted: 2014-05-25 03:10 GMT+00:00
Mileage: 449.95 km
(0 ratings)
Tags: Travel, Photography, ダム, 発電所, 奥只見, 田子倉, 只見, 転車台, ターンテーブル
Views: 629
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (46)

帰り道,GT-800のバッテリーが赤城PAで切れた。

1400718758891
AndroidからGoogleのナビアプリを起動し,シガレットライターから充電しながら走ったのに,電気量が減っている!
PICT2496
奥只見の発電所からのはじめの鉄塔群。烏帽子形。
PICT2497
少し離れたところに開閉所がある。
IMG_20140522_112603
IMG_20140522_112728
20140522113437
PICT2498
PICT2499
発電所を何とか見たいのだが……先しか見えない。
IMG_20140522_111514
アスファルト以外のところには,かなりの雪が残っている。
PICT2511
IMG_20140522_133612
田子倉ダムより田子倉発電所を望む。
PICT2500
PICT2501
PICT2502
発電所から開閉所まで伸びる線。
PICT2503
開閉所
PICT2504
開閉所の先に,3本の鉄塔がある。
PICT2505
その内の向かって左が,もっとも大きいので只見幹線だと勝手に思った(多分間違い)
PICT2506
PICT2507
真ん中の鉄塔
PICT2508
向かって右。電線の伸びる方向などから,これが只見幹線1号鉄塔と思われる。
20140522134623
20140522134705
PICT2509
田子倉ダムの上。
PICT2510
PICT2514
ここから先は入れない。
PICT2513
PICT2512
IMG_20140522_150813
只見駅前に積まれていた雪。5月下旬というのに,残っている。
IMG_20140522_151621
只見駅ちかくにある手動転車台。
IMG_20140522_151552
IMG_20140522_151647
PICT2517
別ルートから開閉所前まで行ってみる。そちらの道は,進入禁止になっていなかった。道の両側にある芝生の部分は立入禁止。
PICT2516
開閉所,鉄塔共に,「ジー」という音がずっとしていた。
PICT2519
PICT2520
おそらくこの写真中央の鉄塔が只見幹線1号で,山の中腹にあるのが2号。
PICT2521
PICT2515
PICT2522
PICT2523
帰路,待避所近くに鉄塔があったので,寄れるところまで寄ってみる。
PICT2525
PICT2526
PICT2527
鉄塔が低い位置から出ているため,碍子や電線が,ほぼ目の高さにある。やはりジー音が聞こえる。
PICT2528
コレは何だ?
20140522164105
県境より新潟県川を望む。
20140522164148
県境より只見町川を望む。これは帰路に撮ったが,往路でこの看板を見た時は,車内で一人で歓声を上げた。
20140522182357
塩沢石打SAで帰りに食べた,卵かけごはん。たま飯しょうゆがついていたが,私はもっとしょっぱいほうがいいなあ。
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2019 Mobile Action Technology, Inc.