JR高槻駅前・出発前の合わせ
上宮天満宮通過
古墳時代後期で全長60メートル、後円部径30メートルで、前方部の発掘調査では、犬や猪、角笛(つのぶえ)をもった狩人などの埴輪が出土しました。現在、前方部は復元・整備され、その様子は復元埴輪でみることができます。-高槻市HPより-
竹林を歩く
乾性寺
伊勢寺
伊勢寺は寺伝によれば、三十六歌仙の1人で平安中期の女流歌人、伊勢の晩年の住居跡に建つといい、天正年間に高山氏の兵火で焼失したといわれています。
 伊勢廟堂(いせびょうどう)は本堂の西側にあり、碑は慶安4年(1651)、高槻城主の永井直清が建立しました。-高槻市HPより-
日吉神社
日吉神社神殿
JRを渡る
名勝八丁松原
8-8542
本行寺
本行寺本堂
創建は不詳、洪水により応神天皇の像と白羽矢がこの地に流れ着き、それを祀ったのが起こりという。江戸時代初期の高槻城主・松平家信は、社領を寄進するほど厚く敬い、その後も高槻城の守護神として歴代城主の信仰が厚かった。戦国期にはキリシタンの高山氏の兵火で焼失したこともある。-高槻市HPより-
八幡大神宮
PM行動打ち合わせ
城跡公園
城跡歴史館
野見神社
野見神社境内
藤井竹外邸跡
高槻カトリック教会
芥川堤にて小休止
祭神は神社名の通り、素盞嗚尊であるが、素盞嗚尊神社と呼ばれる前、古くは神社名を神郡社(かみごおりのやしろ)と称していたといわれている。今でも、神社境内入り口の鳥居には『神郡社』と書かれた額が架かっている。-奇跡のある町並みから-
今城塚古代歴史館見学
今城塚古代歴史館
いましろ大王の杜
日本で唯一、人が自由に出入りできる巨大な古代大王墓。三島平野のほぼ中央に位置する、淀川流域で最大級の前方後円墳であり、第26代継体天皇の真の陵墓と考えられている。発掘調査も国内では類を見ない長期なものだった。-高槻市HPより-
今城塚古墳案内
摂津富田駅にて解散
高槻城跡公園-いましろ大王の杜方面ウォーク
uji_walkman
Author: uji_walkman (ID: 12644)
Posted: 2013-12-10 07:03 GMT+00:00
Mileage: 13.38 km
(0 ratings)
Tags: 歩こう会, ウォーキング
Views: 520
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (31)

11/17 宇治市民歩こう会(第589回)11月例会が開催され参加する。
コース= JR宇治駅8:45)出発~JR高槻駅下車・集合(9:30)~上宮天満宮~昼神車塚古墳~伊勢寺~日吉神社~八幡大神宮~城跡公園(昼食)~城跡歴史館~野見神社~高槻カトリック教会~今城塚古代歴史館~今城大王の杜~JR摂津富田駅(解散)。少し距離のある13Kmコース設定でしたが、見学ポイントが多くて興味深々距離を感じない楽しい一日でした。参加者57名・13Kmでした。

JR高槻駅前・出発前の合わせ
上宮天満宮通過
昼神車塚古墳
古墳時代後期で全長60メートル、後円部径30メートルで、前方部の発掘調査では、犬や猪、角笛(つのぶえ)をもった狩人などの埴輪が出土しました。現在、前方部は復元・整備され、その様子は復元埴輪でみることができます。-高槻市HPより-
竹林を歩く
乾性寺
伊勢寺
伊勢寺
伊勢寺は寺伝によれば、三十六歌仙の1人で平安中期の女流歌人、伊勢の晩年の住居跡に建つといい、天正年間に高山氏の兵火で焼失したといわれています。
 伊勢廟堂(いせびょうどう)は本堂の西側にあり、碑は慶安4年(1651)、高槻城主の永井直清が建立しました。-高槻市HPより-
日吉神社
日吉神社神殿
JRを渡る
名勝八丁松原
8-8542
本行寺
本行寺本堂
八幡大神宮
創建は不詳、洪水により応神天皇の像と白羽矢がこの地に流れ着き、それを祀ったのが起こりという。江戸時代初期の高槻城主・松平家信は、社領を寄進するほど厚く敬い、その後も高槻城の守護神として歴代城主の信仰が厚かった。戦国期にはキリシタンの高山氏の兵火で焼失したこともある。-高槻市HPより-
八幡大神宮
PM行動打ち合わせ
城跡公園
城跡歴史館
野見神社
野見神社境内
藤井竹外邸跡
高槻カトリック教会
芥川堤にて小休止
素盞鳴尊(すさのおじんじゃ)神社
祭神は神社名の通り、素盞嗚尊であるが、素盞嗚尊神社と呼ばれる前、古くは神社名を神郡社(かみごおりのやしろ)と称していたといわれている。今でも、神社境内入り口の鳥居には『神郡社』と書かれた額が架かっている。-奇跡のある町並みから-
今城塚古代歴史館見学
今城塚古代歴史館
いましろ大王の杜
今城塚古墳
日本で唯一、人が自由に出入りできる巨大な古代大王墓。三島平野のほぼ中央に位置する、淀川流域で最大級の前方後円墳であり、第26代継体天皇の真の陵墓と考えられている。発掘調査も国内では類を見ない長期なものだった。-高槻市HPより-
今城塚古墳案内
摂津富田駅にて解散
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2018 Mobile Action Technology, Inc.