塔の島出発前の打ち合わせ
中之島・朝霧橋を渡る
宇治茶・匠の館舞うを歩く
京阪宇治駅前を歩く
宇治川堤防に出る
莵道稚郎皇子の墓前を歩く
戦川三角点にて説明を聞く
平成18年の設置となっています。なお、この三角点には、ICタグが上面に設置されており、側面には「基本」の文字と「060775」の標石番号が彫られています。
建屋陰で小休止
京滋バイパス下を通過
「宇治市埋蔵文化財発掘調査概報 第10集」宇治市教育委員会、1987より従来、岡本瓦窯跡とされていた遺跡を発掘、金堂跡と思われる瓦積基壇を発掘し、「岡本廃寺」と命名。
岡本廃寺址の説明を聞く
明暗寺の開祖は虚竹(寄竹)了円禅師で、日本の普化宗の始祖であります。日本の歴史においてあみ笠をかぶり、尺八を吹いて諸国を遊行して歩く尺八禅の一派があり、その人たちによる普化尺八と云われる虚無僧が興りました。
マルバヤナギは、ヤナギ科ヤナギ属の樹木。別名はアカメヤナギ、ケアカメヤナギ。
京大宇治おうばくプラザ
組織=化学研究所・ エネルギー理工学研究所・ 生存圏研究所・防災研究所・生存基盤科学研究ユニット・次世代開拓研究ユニット・宇宙総合学研究ユニット・極端気象適応社会教育ユニット・工学研究科・農学研究科・エネルギー科学研究科・情報学研究科・低温物質科学研究センター・産官学連携本部。
宇治市五ヶ庄にある許波多神社は、弘文元年(672)の壬申の乱前夜、大海人皇子がこの社の社頭に柳の枝を挿して戦勝祈願、天皇となった後に「柳大明神」の名を与えたと伝え、また、坂上田村麻呂も戦勝を祈願したと伝えられ、勝運を授かる神社として信仰されています。
陸上自衛隊の駐屯地
京阪黄檗駅まえを歩く
黄檗宗大本山萬福寺塔頭の獅子林院は、1678年独湛禅師によって開創されている。
独湛禅師は、隠元禅師とともに1654年中国・明から来日し、1664年には
浜松市の宝林寺を開創し、18年間宝林寺の住持を務め、1681年に
萬福寺第4代住持となっている。
小休止
黄檗山万福寺北端を歩く
黄檗病院マうょ通過
黄檗公園 (解散)
塔の島-黄檗公園方面ウォーク
uji_walkman
Author: uji_walkman (ID: 12644)
Posted: 2013-08-21 07:42 GMT+00:00
Mileage: 5.71 km
(0 ratings)
Tags: Travel, 歩こう会
Views: 766
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (24)

8/20日 Uji健歩会の8月例会が開催され参加する。
 
コース= 宇治公園・塔の島(9:30)~太閤堤跡~岡本廃寺跡~自衛隊前~東宇治コミセン~許波多神社旧跡~黄檗公園(解散)。猛暑日が続く中、コースも短かく半日コースに設定され、宇治公園から黄檗公園を汗を拭きふき歩きました。参加者51名 (6.5km)でした。

塔の島出発前の打ち合わせ
中之島・朝霧橋を渡る
宇治茶・匠の館舞うを歩く
京阪宇治駅前を歩く
宇治川堤防に出る
莵道稚郎皇子の墓前を歩く
戦川三角点にて説明を聞く
戦川 四等三角点
平成18年の設置となっています。なお、この三角点には、ICタグが上面に設置されており、側面には「基本」の文字と「060775」の標石番号が彫られています。
建屋陰で小休止
京滋バイパス下を通過
岡本廃寺址
「宇治市埋蔵文化財発掘調査概報 第10集」宇治市教育委員会、1987より従来、岡本瓦窯跡とされていた遺跡を発掘、金堂跡と思われる瓦積基壇を発掘し、「岡本廃寺」と命名。
岡本廃寺址の説明を聞く
虚竹了円禅師墓所
明暗寺の開祖は虚竹(寄竹)了円禅師で、日本の普化宗の始祖であります。日本の歴史においてあみ笠をかぶり、尺八を吹いて諸国を遊行して歩く尺八禅の一派があり、その人たちによる普化尺八と云われる虚無僧が興りました。
マルバヤナギ
マルバヤナギは、ヤナギ科ヤナギ属の樹木。別名はアカメヤナギ、ケアカメヤナギ。
京大宇治おうばくプラザ
京大宇治キャンパス
組織=化学研究所・ エネルギー理工学研究所・ 生存圏研究所・防災研究所・生存基盤科学研究ユニット・次世代開拓研究ユニット・宇宙総合学研究ユニット・極端気象適応社会教育ユニット・工学研究科・農学研究科・エネルギー科学研究科・情報学研究科・低温物質科学研究センター・産官学連携本部。
柳大明神鳥居址
宇治市五ヶ庄にある許波多神社は、弘文元年(672)の壬申の乱前夜、大海人皇子がこの社の社頭に柳の枝を挿して戦勝祈願、天皇となった後に「柳大明神」の名を与えたと伝え、また、坂上田村麻呂も戦勝を祈願したと伝えられ、勝運を授かる神社として信仰されています。
陸上自衛隊の駐屯地
京阪黄檗駅まえを歩く
獅子林院前を歩く
黄檗宗大本山萬福寺塔頭の獅子林院は、1678年独湛禅師によって開創されている。
独湛禅師は、隠元禅師とともに1654年中国・明から来日し、1664年には
浜松市の宝林寺を開創し、18年間宝林寺の住持を務め、1681年に
萬福寺第4代住持となっている。
東宇治コミュニティセンター
小休止
黄檗山万福寺北端を歩く
黄檗病院マうょ通過
黄檗公園 (解散)
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2018 Mobile Action Technology, Inc.