JR六地蔵駅前・出発前の打ち合わせ
準備体操で体を解す
山科川渡り右岸へ
山科川へ
山科川(やましながわ)は、山科盆地を貫流し、宇治川に流れ込む京都市の川のほとんどが桂川水系だが、唯一の宇治川の支流櫃川(ひつかわ)とも称され、平安時代の和歌にも詠まれ、歌枕にもなっていた。
勧修寺へ
勧修寺に到着
門跡寺院。真言宗山階派大本山。山号は亀甲山。開基(創立者)は醍醐天皇、開山(初代住職)は承俊、本尊は千手観音である。皇室と藤原氏にゆかりの深い寺院である。寺名は「かんしゅうじ」「かんじゅじ」などとも読まれることがあるが、寺では「かじゅうじ」を正式の呼称としている。一方、山科区内に存在する「勧修寺○○町」という地名の「勧修寺」の読み方は「かんしゅうじ」である。
中門前で小休止
勧修寺境内・大宮閣
中門内境内
境内
・・・
中門前境内
勧修寺公園へ
休憩(昼食)後出発前風景
山科川の支流。山科区黒岩地区北部の山中に発し南流、山科区西部をまっすぐ貫流し、山科区西野山地区で向きを南東に転じ山科区瀬戸河原町と東金ヶ崎町の境で山科川右岸に注ぐ。一級河川の起点は山科区御陵山ノ谷。山科区北西端の山からの水を集める。
旧安祥寺川どうでん橋のお地蔵さん
義士祭のぼり・大石神社が近い・・
大石神社に到着
仔馬?に見入る・・。
境内の大石願掛け像
大石神社(おおいしじんじゃ)は、元禄赤穂事件において討ち入りをした大石良雄ら赤穂浪士を祀る神社。江戸時代には江戸幕府にはばかって表立って顕彰することはできなかったが、明治元年(1868年)、明治天皇が赤穂浪士の墓のある泉岳寺に勅使を遣わしこれを弔って以降、赤穂と京都に赤穂浪士を祀る神社が創建された。
境内で小休止
狛獅子に見送られて・・
勧修寺団地にて解散
解散挨拶風景
山科・勧修寺-大石神社方面ウォーク
uji_walkman
Author: uji_walkman (ID: 12644)
Posted: 2012-12-19 05:59 GMT+00:00
Mileage: 9.21 km
(0 ratings)
Tags: Hiking, 歩こう会
Views: 723
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (27)

12/11日宇治市さわやか歩こう会、12月例会が開催され参加する。
 コース= JR六地蔵駅(9時45分)集合~山科川右岸~大受公園~勧修寺~勧修寺公園(昼食)~大石神社~地下鉄椥辻駅(解散)。 山科川沿いは冷たい風が吹くものの晴天に恵まれて、さわやか気分でウォーキングを楽しみました。

JR六地蔵駅前・出発前の打ち合わせ
準備体操で体を解す
山科川渡り右岸へ
山科川へ
山科川うがんを歩く
山科川(やましながわ)は、山科盆地を貫流し、宇治川に流れ込む京都市の川のほとんどが桂川水系だが、唯一の宇治川の支流櫃川(ひつかわ)とも称され、平安時代の和歌にも詠まれ、歌枕にもなっていた。
勧修寺へ
勧修寺に到着
勧修寺(カジュウジ)山門
門跡寺院。真言宗山階派大本山。山号は亀甲山。開基(創立者)は醍醐天皇、開山(初代住職)は承俊、本尊は千手観音である。皇室と藤原氏にゆかりの深い寺院である。寺名は「かんしゅうじ」「かんじゅじ」などとも読まれることがあるが、寺では「かじゅうじ」を正式の呼称としている。一方、山科区内に存在する「勧修寺○○町」という地名の「勧修寺」の読み方は「かんしゅうじ」である。
中門前で小休止
勧修寺境内・大宮閣
中門内境内
境内
・・・
中門前境内
勧修寺公園へ
休憩(昼食)後出発前風景
旧安祥寺川沿いを大石神社へ
山科川の支流。山科区黒岩地区北部の山中に発し南流、山科区西部をまっすぐ貫流し、山科区西野山地区で向きを南東に転じ山科区瀬戸河原町と東金ヶ崎町の境で山科川右岸に注ぐ。一級河川の起点は山科区御陵山ノ谷。山科区北西端の山からの水を集める。
旧安祥寺川どうでん橋のお地蔵さん
義士祭のぼり・大石神社が近い・・
大石神社に到着
仔馬?に見入る・・。
境内の大石願掛け像
神社拝殿
大石神社(おおいしじんじゃ)は、元禄赤穂事件において討ち入りをした大石良雄ら赤穂浪士を祀る神社。江戸時代には江戸幕府にはばかって表立って顕彰することはできなかったが、明治元年(1868年)、明治天皇が赤穂浪士の墓のある泉岳寺に勅使を遣わしこれを弔って以降、赤穂と京都に赤穂浪士を祀る神社が創建された。
境内で小休止
狛獅子に見送られて・・
勧修寺団地にて解散
解散挨拶風景
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2018 Mobile Action Technology, Inc.