出発前の打ち合わせ
出発前の準備体操
JR京田辺駅前通過
棚倉孫神社(通過)
松代稲荷前通過
稲・柿も色づく
彼岸花咲く中を歩く
奈良時代に僧行基(ぎょうき)によって開創されたといわれている。甘南備山にあった甘南備寺は、交通不便で保護も困難であったため元禄2(1668)年に現在の地に移された。もともと真言宗だったが、移転の際、黄檗宗に変わった。
府道22号線
一休寺に到着
酬恩庵(しゅうおんあん)は京都府京田辺市にある臨済宗大徳寺派の寺院である。山号は霊瑞山。本尊は釈迦如来。一休寺(いっきゅうじ)、薪(たきぎ)の一休寺とも称される。枯山水の石庭や一休宗純の木像のほか、納豆の一種である「一休寺納豆」でも有名。
参道
山手幹線を歩く
田辺公園に到着
山手幹線を観音寺へ
観音寺へ
観音寺に到着
奈良時代、法相宗の僧義淵により創建された観心山親山寺が始まりと伝えられ、天平年間(729年 - 748年)良弁が中興したという。その後奈良の東大寺の実忠和尚が第一世として入寺したという。たびたび火災に遭い藤原氏の援助によりその都度復興されたが、藤原氏の衰退とともに寺運も衰えた。
田園風景
休憩後PM出発確認
黄金色の田園を歩く
普賢寺川沿いを歩く
道の駅(普賢寺ふれあいの駅)
普賢寺川沿いを歩く
コスモス咲く道を歩く
コスモスに見送られて帰路に
終着JR京田辺駅(解散)
近鉄三山木駅から帰路に就く
歩こう会・京田辺-一休寺-観音寺方面ウォーク
uji_walkman
Author: uji_walkman (ID: 12644)
Posted: 2012-10-10 07:38 GMT+00:00
Mileage: 11.92 km
(0 ratings)
Tags: Hiking, 歩こう会, ウォーキング
Views: 2037
Share
Embed this trip
Click here to load all photos (28)

宇治市さわやか歩こう会の10月例会が開催され参加する。今回はさわやか歩こう会の20周年に当たり記念すべき例会となり、参加者も多く記念品が参加者全員に配られました。
コース= 近鉄新田辺駅前(9:45)~JR京田辺駅~棚倉孫神社~酬恩庵(一休寺)~田辺公園~観音寺(昼休憩)~普賢寺ふれあいの駅~近鉄三山木駅(解散)。参加者160名、10kmでした。

出発前の打ち合わせ
出発前の準備体操
JR京田辺駅前通過
棚倉孫神社(通過)
松代稲荷前通過
稲・柿も色づく
彼岸花咲く中を歩く
甘南備寺
奈良時代に僧行基(ぎょうき)によって開創されたといわれている。甘南備山にあった甘南備寺は、交通不便で保護も困難であったため元禄2(1668)年に現在の地に移された。もともと真言宗だったが、移転の際、黄檗宗に変わった。
府道22号線
一休寺に到着
一休寺(総門)
酬恩庵(しゅうおんあん)は京都府京田辺市にある臨済宗大徳寺派の寺院である。山号は霊瑞山。本尊は釈迦如来。一休寺(いっきゅうじ)、薪(たきぎ)の一休寺とも称される。枯山水の石庭や一休宗純の木像のほか、納豆の一種である「一休寺納豆」でも有名。
参道
山手幹線を歩く
田辺公園に到着
山手幹線を観音寺へ
観音寺へ
観音寺に到着
観音寺
奈良時代、法相宗の僧義淵により創建された観心山親山寺が始まりと伝えられ、天平年間(729年 - 748年)良弁が中興したという。その後奈良の東大寺の実忠和尚が第一世として入寺したという。たびたび火災に遭い藤原氏の援助によりその都度復興されたが、藤原氏の衰退とともに寺運も衰えた。
田園風景
休憩後PM出発確認
黄金色の田園を歩く
普賢寺川沿いを歩く
道の駅(普賢寺ふれあいの駅)
普賢寺川沿いを歩く
コスモス咲く道を歩く
コスモスに見送られて帰路に
終着JR京田辺駅(解散)
近鉄三山木駅から帰路に就く
Post to:
FacebookMySpaceDiggDelicious
StumbleUponGoogle BookmarksYahoo! Bookmarks
FunPHEMiDEMi

Comments

Loading...

Leave your comment

Name:
Email: (Optional)
URL: (Optional)
Message:
You can use some HTML tags, such as <b>, <i>, <u>, <s>
Verification:


Regenerate
 
©2018 Mobile Action Technology, Inc.